Tag Archives: 210

僕の彼女はお口使い


僕の彼女はお口使い

アミは、処女。だから、僕たちにセックスはない。その代わり、僕の性欲をアミはセックス以外の方法で満たしてくれる。

アミは、処女。だから、僕たちにセックスはない。その代わり、僕の性欲をアミはセックス以外の方法で満たしてくれる。

僕の彼女はお口使い [ABCs]

フェラチオを中心としたクンニ、手コキなどの前戯に特化した作品。主人公(あなた)の彼女・アミ(24歳 OL)とは付き合って半年が経ち、同棲もしている。アミは同じ職場の後輩。隣の場所で業務は違うが、会社の交流会で仲良くなり付き合うことになった。アミは、処女なので、僕たちにセックスはない。その代わり、僕のあふれる性欲をアミはセックス以外の方法で満たしてくれる。朝からベッドでフェラチオ、会社のオフィスで、パンストオナニーを見せつけてフェラ 、帰宅直後の玄関で潮吹きシックスナイン、夜の公園で露出手コキとフェラ 、おやすみ前のベッドで寝ているアミに悪戯フェラ・・・ラストチャプターの悪戯フェラで、そして僕は我慢が出来なくなり・・・・

アミと付き合っているあなた。これは”とある1日”の様子です

◆収録内容◆
チャプター1【目覚めの朝フェラ】
《僕たちが同棲を始めてから3ヶ月。アミとは毎日のようにいちゃついている。僕は朝がとても弱いのだが、いつも目覚めると、横にはアミがいる。同棲を始めてから、毎日の朝勃ちがなくなった。とてもスッキリした気持ちで目が覚めるのだ。これも、アミが僕にかける魔法なのかもしれない。》
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〈本編一部シーンより抜粋のセリフ〉
わぁー、さっきより硬くなってる・・もう、こんなになってるのに、まだ寝てるつもりなのぉ?どんだけオチンチンとあなた自身がシンクロしてないのかな〜。こうやって、オチンチンと理性や自制心のバランスが取れないから、男の人って、オチンチンに支配されてしまうのよね、きっと・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

チャプター2【オフィスでフェラ】
《僕たちは社内恋愛をしているが、付き合っていることは同僚に隠している。僕らは、たまに、人のいなくなったオフィスでもいちゃつくこともあるが、今日は彼女を見てもそんな気分にならない。朝の重要なプレゼンテーションでうまくいかなかったのだ。》
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〈本編一部シーンより抜粋のセリフ〉
ねえ、キスして。
ごめん。会社って、わかってるんだけど・・この後、あなたのことが気になったままだと、仕事に集中ができなくなるかもって・・あなたが落ち込んでる時に自分のことなんてごめんね。でも、今アミはあなたとキスがしたいの。お願い。一回で良いから・・キスして。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

チャプター3【帰宅直後の玄関でフェラ】
《僕が帰宅すると、玄関でアミが出迎えてくれた。ご飯、お風呂、それともアミ?クンニをして欲しいとアミの懇願。アミは昼間の溜まった欲求を玄関で爆発させた。》
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〈本編一部シーンより抜粋のセリフ〉
・・もう・・激しすぎだよ〜・・・ねぇ・・・アミも・・自分の触りながら、あなたの舐めてて良い??うん・・アミも気持ちよくなりたい・・・うん・・パンツの中に自分で指入れて触る・・あなたのオチンチン舐めながら、おまんこ触るね・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

チャプター4【夜景を見ながら公園露出フェラ】
《夕食後、僕たちは付き合う前にデートした思い出の公園までランニングをすることにした。汗をかいた二人、誰もいない夜景の綺麗な公園で、僕たちはエッチなことを始めた。誰かに見られている気がする。そんな中、他のランナーが走ってきて・・・》
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〈本編一部シーンより抜粋のセリフ〉
あっ・・今、アミたちがキスしてたの・・見られたかな・・・ちょっと恥ずかしいね・・でも、暗いから・・大丈夫だよね・・ここ・・走ってる人いるんだね・・でも・・・滅多に人通らないよね・・もうこんな時間だし・・・うん・・だから・・ちょっとだけ・・・・あなたの・・触って良い?うん・・人きたらやめるから・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

チャプター5【おやすみした後もアミにフェラ】
《今日はアミに、4回もイカされてしまった。添い寝をしてる彼女にまたしてもムラムラしてしまい、寝ている彼女の股間を弄る。でも、セックスはしない。僕たちは純潔を貫いているから。だけど・・・》
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〈本編一部シーンより抜粋のセリフ〉
(※このチャプターはアミの心の声で構成されています)
あっ・・・・ブラの・・中・・直接・・・あっ・・しかも・・乳首には触れられない・・乳首の周りを彼の指がぐるぐると回ってる・・ああっ・・そこも気持ちいいけど・・・乳首・・触ってくれないかな・・ああ・・焦らされちゃうと・・乳首が・・立ってきちゃいそうだよ・・・起きてるって、バレちゃわないかな・・・こんな起きてて実は感じてるなんて、恥ずかしいから、バレたくないな・・・あっ・・・乳首・・・触ってる・・・ビンビンに立った私の乳首を指の間で挟まれて・・指でつつかれて・・コリコリされてる・・ああ・・乳首・・気持ちいい・・乳首・・舐めて・・舐めてよぉ・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

タイトル:僕の彼女はお口使い
イラスト:デラス 様 @deras_bgt
CV:万愛トマト 様 @manmetomato
シナリオ:210
収録時間:約100分(特典音声含む)

特典音声

僕の彼女はお口使い [ABCs]

本編より、セリフ間のエッチ(?)なシーンの抜粋音声をセレクションした特典ボイスをご用意しました。

第1話:手コキとキスの音

第2話:「し〜こし〜こ」と応援ボイス

第3話:イマラチオで苦しい声

第4話:ランニングをしている時に喘ぎ声に聞こえる声

第5話:「おやすみ」と言った後の、すやすや添い寝声

本編と合わせてお楽しみください★

 


僕の彼女はお口使い