Tag Archives: 星深ななえ

ぬぽぬぽ耳マ●コ研究会【フォーリーサウンド】


ぬぽぬぽ耳マ●コ研究会【フォーリーサウンド】

「耳」の快感をひたすら探求する、廃部寸前の「耳音研究部」。JKの先輩二人に実験台にされて舐められまくりの、ぬぷぬぷちゅぱちゅぱ、ドスケベすぎる部活性活を、珠玉のフォーリーサウンドで。

●イントロダクション

ぬぽぬぽ耳マ●コ研究会【フォーリーサウンド】 [脳とりがー]

この国のどこかにある、どこにでもありそうな、とある公立の学校。
平和だけど退屈すぎる学校生活に刺激を求めた「僕」は、ひょんなことから先輩に誘われて、「耳音研究部」という謎の部活に入ることに。

新入生の「僕」を笑顔で迎えてくれる美少女の先輩ふたり、「アヤノ」さんと「イノリ」さん。
なんでも「耳音研究部」は今では廃部寸前で、この二人しかいないらしい。
ふたりとも、こんな変な部活に入ってる場合じゃないくらい美人なのに……
……でも、「耳音研究」って、一体何するところなんだ?
戸惑う「僕」に、イノリさんは笑顔で言う。

「要するに、ゾクゾクするような気持ち音をみんなでいっぱい考えて、楽しんじゃおう!ってこと!」

ゾクゾク、気持ちいい、楽しむ?
……この二人と?これからここで?
ついついちょっといやらしい想像をしてしまう僕をよそに始まる新人歓迎会。
でもそれは、僕の想像をはるかに超える、「耳音研究部」のとんでもなく卑猥な活動の幕開けだった……!

「耳」への刺激がもたらす快感を、VRサウンドで「部活動」として研究・実践していく作品です。
まずは日常生活に転がっている「刺激」を、臨場感たっぷりに再発見。
「僕」の初々しい反応に、次第に悪ノリしてくる美人JK「アヤノ」と「イノリ」。
ちょうどいい実験台を手に入れたとばかりに彼女たちがチョイスするその「音」は、どんどん生々しく、エッチな方向へ。
やがて部室という日常空間の中始まる、ドスケベな非日常。
JKとの他愛のない部活動が、徐々にソフトなエロからイチャイチャへ、そして純粋な性的興奮と快楽追究へとシフトしていくその一部始終に、どっぷりと浸ってしまっちゃいましょう!!!!

●ヒロイン紹介

ぬぽぬぽ耳マ●コ研究会【フォーリーサウンド】 [脳とりがー]

◇アヤノ(CV:星深ななえ)

・身長:163cm
・おっぱい:Hカップ
・タイプ:いつもニコニコ天然ドS変態痴女

プロフィール:

「耳音研究部」の部長。(といっても二人しかいない)。
なんでこんな変な部活で部長をやってるのか謎なくらい美人で巨乳の持ち主。
常に笑顔を絶やさず、性格も優しく母性溢れるお姉さん。
だが、時々素でちょっとアレな事を言ったりしたりする天然。
女の子も男の子もイケるっぽく、「僕」が入部してきたのもとても嬉しそう。

◇イオリ(CV:風花ましろ)

・身長 159cm
・おっぱい Fカップ
・性格:ツッコミ気質のMっ気全開敏感美少女

プロフィール:

「耳音研究部」の副部長。(といっても二人しかいない)
クラスでも人気者っぽい明るく元気で、それなりに常識はある。
でもこんな部活に入るあたり、やはり根は変人なのかも。
身体、特に耳の感度が異常なまでに高く、雰囲気に流されやすい。
なのでアヤノのエッチな悪戯(からかい)にいつも困っている。

●作品内容

◇01-「入部編」~耳音研究部へようこそ~(7:37)

ひょんなことから入ることになったなんとも奇特な部活、「耳音研究部」。
恐る恐る足を踏み入れたその部室には、美人の先輩「アヤノ」と「イノリ」。
ふたりは「一緒にゾクゾクするような音、いっぱい見つけようね?」と「僕」を迎えてくれる。
初めての男性部員ということもあってとても嬉しそうな彼女たちに誘われるがまま、部活紹介も兼ねて、歓迎会が開かれることに……

◇02-「耳音実践編」~ささやきと吐息~(16:22)

まずはバイノーラルマイクを使って、実際に色々試してみることに。
彼女たちはふたりでいつもこんなことをしているらしく、ふたりともヘンな声を出したり、ささやいてきたり、息を吹きかけてきたり……
初めての刺激と興奮に、ついつい反応してしまう「僕」の身体。
そんな「僕」を見透かすように、ふたりの悪のリは次第にエスカレートして……

◇03-「耳音実験台編」~悪ノリとローション~(19:54)

「良い実験台が見つかった」と言わんばかりに、彼女たちはこれ見よがしでふたりで勝手にイチャイチャを始め、悩ましい声と姿で「僕」をからかってくる。
僕の耳を舐めながら、自分の耳を舐められる音の刺激で喘ぎまくる「イノリ」と、さらにそれをクスクス笑いながら責める「アヤノ」。
さらにローションを取り出して、魅惑のぐちゅぐちゅ音を延々と聞かされる。
そのせいですっかりガチガチになってしまった僕の股間に、やがて二人は気付いて……

◇04-「耳音セックス編」~続いていく部活性活~(22:19)

部室に鍵をかけ、「暑い」と行って服を脱ぎ、あからさまに僕を誘ってくるふたり。
「初めての男の子だもの。ちゃんとおもてなししてあげないとね?」
「これからは部活の仲間なんだもの。このくらいイイよね?」
と、当然のように始まるふたりとの天国のような3Pハーレムセックス。
時にはマイクを通して、時には直接喘ぎ声を聞かされ、時にはじゅるじゅるちゅぱちゅぱと耳を舐められながら、ひたすらカオスに繰り広げられるエッチな部活動の終着点は……

◇05-「ボーナストラック」~耳舐め研究会の日常~(5:59)

耳舐め研究会の日常の様子をボーナストラックに収録。お口(耳?)直しにどうぞ…!

◇06-「特別付録」~耳舐めサウンド~(2:40)

本編の中から秀逸な耳舐めサウンドだけを切り出した耳舐め決定版です!
これをループで聞いていると次第に鳥肌が立ってきて…やがて悶絶することになります。

【収録時間:本編74分】

■スタッフ

◇パッケージイラスト/俵太様
◇CV/星深ななえ様
◇CV/風花ましろ様
◇編集/臨場研
◇製作・監修/脳とりがー

 


ぬぽぬぽ耳マ●コ研究会【フォーリーサウンド】

【徹底焦らし耳舐め】どスケベ人妻~耳舐めの午後~


【徹底焦らし耳舐め】どスケベ人妻~耳舐めの午後~

電球を換えるのを手伝ったお礼にいただいたお茶を飲むと急に意識が遠のきパンツ一枚で拘束されていて…耳舐め大好きでヒマを持て余している性欲旺盛ドS人妻にしゃぶりつくされる焦らされ尽くしの70分。

★ストーリー★

ぼくの住んでいるマンションはボロい。
かろうじてエレベーターは設置されているものの、壁は傷だらけでボロボロ、
錆びた自転車が放置されていて、当然オートロックなんてものはない。
マンションというより、団地か公営住宅と言った方がイメージが伝わりやすいかもしれない。
そんなマンションにも一輪の花がある。
それはお隣に住んでいる人妻さんだ。
いつも笑顔で、不機嫌な顔など見たことのない彼女は、
ゴミ出しや駐輪場でバッタリ会うたび、笑顔で挨拶してくれる。
彼女が話してくれる断片的な情報によると、どうやら旦那は単身赴任、子供は幼稚園のようで、
いつも夕方までヒマを持て余しているらしい。
そんな彼女に「電球を換えるのを手伝ってほしい」と言われて、断る理由はなかった。
もちろん、ただの人助けだと思ってのことだ。
それが、まさかこんなことになるなんて。
あのときぼくは、これから起こることを、夢にも想像しなかったんだ……。

★ヒロイン紹介★

【徹底焦らし耳舐め】どスケベ人妻~耳舐めの午後~ [コロコエ]

 

★トラックリスト★

■01.プロローグ『電球換えるの手伝ってくれない?』(9:50)

マンションの隣に住む美人で色っぽい人妻。
電球を換えるのを手伝ったお礼にいただいたお茶を飲むと、
だんだん彼女の声が遠のいていき、目を覚ますとパンツ1枚になっていて…。
「一体どういうことなんですか…?」

■02.『耳の中、ぐっぽり舐められながら、乳首もいじられちゃうの……♪』(19:34)
内容:執拗にぐっぽり耳舐め

目覚める前まで敬語だった人妻の言葉はいつしかなれなれしく…。
後ろから不意打ちに耳を愛撫されゾクッ!
エッチな言葉を投げかけられながらの執拗な耳舐めにあなたは……

■03.『拘束を解いてくれなんて言いながら、本当は期待してるんでしょ?』(12:52)
内容:抵抗できない状態で乳首責め

吐息交じりに耳元で囁き、耳舐めしながら、乳首をさすったり、摘まんだり、
つねったり、唾を大量に含んでイヤらしい舌で……

もっと責めてほしいのに気持ちイイところはなかなか触れてくれない彼女。
それは射精を焦らすことにより導かれる至高の快楽への序章なのだった……

■04.『ガチガチに固くなって、表面にも血管が浮き上がってて……』(14:40)
内容:亀頭&乳首責め

執拗な亀頭責めに身を捩じらせ快感に震えるあなた。
ヨダレを絡ませた指でこねくり、舌先で舐めまわし、つまみ、
フェラしている時でも挿入中でも乳首は絶対に離してはもらえない。

頭の中が真っ白なるまで責められ、そしてあなたは……

■05.『れから繋がれると思ったら、なんだか、頭がぼうっとしてきちゃった……♪』(18:47)
内容:セックス

騎乗位から始まるねっとりスケベなセックス。
耳元で囁きかける彼女。乳首は絶対に離すつもりがないようだ。

そしてあなたが果てる先はもちろん彼女の中。

■06.『エピローグ』(2:02)

【合計 1時間17分】

★収録内容★
・本編全6トラック(総再生時間77分)
・高解像度パッケージイラスト

CV……星深ななえ
イラスト……さばみぞれ
制作……コロコエ

 


【徹底焦らし耳舐め】どスケベ人妻~耳舐めの午後~