Tag Archives: ヲリ

【ハイレゾ×KU100】私を愛してくれるよね?~超常現象研究部のヤンデレ先輩は催眠好き~


【ハイレゾ×KU100】私を愛してくれるよね?~超常現象研究部のヤンデレ先輩は催眠好き~

ヤンデレ×催眠×部活動! 今作の七森学園はちょっぴり危険?? いいえ、それはあなたへの愛情のウ・ラ・ガ・エ・シ。愛島まりかのヒプノセラピーでぜひ癒されてください!

七森式ヒプノセラピー! ヤンデレ×催眠×オカルト部の先輩で癒されて☆

お待たせしました!4か月ぶりの新作です☆

★「キャンペーン」発売~10/10まで15%offセール
1200円(税抜き)を1020円(税抜き)でお買い求めいただけます!

◆今作の部活動は「オカルト部」!
いつか自分好みの王子様が現れたときのために研究していた催眠で、
あなたを夢中にさせようと仕掛ける、愛島まりか。
ちょっとヤンデレ気味だけれども、
それはあなたへの愛情のウ・ラ・ガ・エ・シ☆
ヤンデレ×催眠×部活の先輩 の新たな七森の魅力をぜひ体験してください!

「トラック8」を最後に聞いたときの衝撃が、、まじでヤバい……(七森関係者談)

▲トラック内容
1 王子様、見つけちゃったぁ……(販促トラック)
2 私の声でリラックスしてくださいね
3 私のこと、特別?特別だよね?意識しちゃうよね?
4 拘束してえっちな暗示しちゃう~催眠オナニー~
5 それって恋だよ?告白してくれるよね?
6 獣みたいに愛して?
7 私に全部任せて、私だけのあなたになってね
8 これからもずっと一緒だよ?

▲同梱予定のおまけ☆
・高画質パッケージイラスト
・収録で用いた台本
・SEなしバージョン音声データ
・本編で用いたTonerico作曲ヒーリングミュージック3曲+未使用曲1曲

■スタッフ
企画・シナリオ 御厨みくり
イラスト    なえなえ
ロゴ      ヲリ
声優      柚木つばめ
編集      Tonerico
中島駿平
台本化     CPP
中島駿平

●七森らしい・サークル的ここがポイント!(Nanamori活動史)●

☆コロナに挫けず、オンラインでのスタジオ収録!
普段は、スタジオまで足を運んでのディレクションですが、
まさかの緊急事態宣言、5月の収録。立ち合い不可><
オンラインでノイズの判別とかできるの??など不安はありましたが、
ポジティブに捉えて、逆に地方組の御厨みくりさんにディレクションをお任せしました!
「オカルト部」を企画・脚本したみくりさんが参加したことで、イントネーションやしぐさなど
ヒロインの造形により磨きがかかりました!

☆催眠中のヒーリング音楽は……全曲、編集のTonerico作曲!
フリー素材も検討しましたが、ここはNanamori(*’ω’*)
ヒロインにぴったりの、七森らしい音楽がない!という結論に至り、
M3でも活躍中のTonerico君が全曲作曲しました。
しかも、1曲を催眠に使いまわすではなく、なんと4曲も……(そして、1曲は本編で採用されず><)

☆過去三作との大きな違い。音質・編集技術の画期的向上!
2020年7月1日、オカルト部完パケ……のはずが、サークル激震。
なんと全部作り直しの指示。
「音声作品の質としての肝は、ノイズの取りで決まる」。
今までサークルの法務顧問として制作そのものには静観していた中島さんが編集に参戦。
超大手のサークルでノイズ取を実際にした(している)経験を活かし、
ノイズ取り中島さん、編集TonericoのNanamori狂人コンビで作品の作り方から見直しました。
さらに効果音付けも手作業で一つ一つ行っています。

 


【ハイレゾ×KU100】私を愛してくれるよね?~超常現象研究部のヤンデレ先輩は催眠好き~

【ハイレゾ×KU100】ふわとろわたしを召し上がれ♪~家庭部のえっちな体験入部~


【ハイレゾ×KU100】ふわとろわたしを召し上がれ♪~家庭部のえっちな体験入部~

「放課後 女の子と二人きり……」「楽しい女の子と打ち解けたい!」「女の子と一緒に料理したい、あわよくばあ~んも♪」「甘いデザートの後は、先輩といちゃいちゃ☆」家庭部女子の先輩とこれら全部叶いちゃいませんか?家庭部へようこそ!

【ハイレゾ×KU100】ふわとろわたしを召し上がれ♪~家庭部のえっちな体験入部~

■「ふわとろわたしを召し上がれ」期間限定15%オフキャンペーン!
期間限定 発売開始 ~ 28日間
基本料金(税抜価格)1200円を→1020円でお買い求めいただけるキャンペーンとなっております。
魅力たっぷりのヒロインとらぶらぶいちゃいちゃ楽しみませんか?

■キャラクター紹介

ふわとろわたしを召し上がれ♪ コミュ力女子力サイキョーの家庭部部長
繭宮こもり CV…秋野かえで

身長 156
B 88 W 58 H 87

誕生日 4月4日
趣味 アニメ『異世界最強俺様騎士団物語』
主人公・ヒロインのコスプレまで作るほどドハマリ中。
得意教科 家庭科
被服の授業では周りの子の面倒をよくみています。

■「ふわとろわたしを召し上がれ♪~家庭部のえっちな体験入部~のここがポイント!」

『Nanamori Studioスタッフ総力戦!~理想の女の子を模索して~』
当サークルでは、「ヒロインとの信頼関係の形成を重視し、らぶらぶなえっちをする」を理念としておりますが、
今回第3作目は「らぶらぶ、いちゃいちゃ」をトニカク追求した作品となっております。
Nanamori Studioスタッフ一同考えました。
「畑先生の漫画面白い! この子嫁にしたいと思えるヒロインを私たちも描きたい」
「先輩といちゃいちゃする体験入部作りたい」「話していて楽しい女の子は魅力的♪」
「中島さんがみくり先生と保育部制作(←発売中の2作目)を進行させている今が下剋上のチャンスでは」
スタッフの執念(むしろ愛にまみれた願望?)によってとても満足がいく作品になったと自負しております。
(そのため過去2作よりも予算をちょっぴりオーバーしていたり……は内緒です)

『家庭部体験入部のすすめ』
・放課後 女の子と二人きり……
・躍動感! 楽しい女の子と打ち解けたい!
・女の子と一緒に料理したい、あわよくばあ~んも♪
・甘いデザートの後は、先輩といちゃいちゃ☆
朗報です! これら全部が本作で叶います。

■ストーリー
共学になったばかりの七森学園。
あなたは半ば強制的に、家庭部部長の繭宮こもりに体験入部させられる!
先輩と一緒にお料理して、白玉あ~んして、コスプレして写真を撮ってえっちも……
超充実の家庭部体験入部!

■トラック内容
0.家庭部に体験入部いかがですか(販促用トラック) (04:39)
1.こもりの白玉こねこねクッキング  (15:32)
2.家庭部部長の秘密の被服 (13:23)
3.女の子は衣装で気持ちも変わるんです (17:36)
4.ふわふわもっちり これこそ家庭部女子の包容力! (19:55)
5.ふわとろわたしを召し上がれ♪ (24:18)

■トラック紹介
0.家庭部に体験入部いかがですか(販売用サンプル)
「あ、あの……すみません」
「もしかして間違ってたら、ごめんなさいなんですけど……。今……そこで『家庭部』の部員募集のポスターを見ていましたよね?」
「や、やっぱり。見てくれたんですね!もしかして……『家庭部』に興味がおありなんですか?部室の前で立ち止まっているということは、
少なくとも、ほんの一部でも、『家庭部』に興味があるという認識でよろしいですか? よろしいですよね?」
「あっ……ごめんなさい。食い気味に話しかけてしまって……。安心してください。不審者ではありません。だからそのスマホで通報するのはやめてください」
「ま、待って、逃げないでください。たしかに私が逆の立場だったら絶対に怪しいですけど、ここは大丈夫なので、逃げないでください」
「えへへ……袖を掴みました。もう逃げられないですよ。えへへ……」

1.こもりの白玉こねこねクッキング
(前略)
「混ざってきたら、耳たぶくらいの柔らかさにこねてくださいね。え、手が離せないから、耳たぶの硬さが分からない?ええと……。このくらいですよ。
ほらほら。分かります?あ……私がきみの耳たぶを揉んでたらいけませんね!なんでやねーん……」
「あ、あれ。面白くありませんでした?女子部員の間だと、けっこう笑いが起きるんですが……。わっ、耳が真っ赤になってますよ。大丈夫ですか?
強くつまんでしまいましたか?ごめんなさい……。その……きみが接しやすいから、調子に乗ってしまいました……」
「え……結局、耳たぶの硬さが分からないまま?それじゃ……わ……私の耳でよければ、触ってみます?い、いいですよ。ど、どうぞお好きに……」
「な、なんちゃって……。あっ、お、お湯が湧きましたね」
(中略)
「もう一度、怪我した指、貸してもらっていいですか」
「ちゅっ……。こ、これは、早く治る、おまじないです。唾をつけて治すより、良いかなと思って……。あ、ああ、今度はお鍋が吹きこぼれそう!」

2.家庭部部長の秘密の被服
「あっ、じゃあ、こうしましょう。お互いに食べさせ合いっこするんです。どうでしょう?それならいいですよね」
「そ、それじゃあ……あの、順番的に私ということで、お言葉に甘えて……。あ~ん……」
「もぐもぐ……。ふふ……。ちょっと緊張して、味が分からなくなってるかも……。でも美味しいです。
では、お返しにもう一度……。はい、あ~ん」
(中略)
「す……すごい!すごいです!ハルト様そっくりじゃないですかー!きゃ~! なにこれ、かっこいい!しゃ、写真撮っていいですか?」
「あ、あの……!最後にこれだけ、お願いしてもいいですか?その状態で、私のこと……だ、抱きしめていただけないでしょうか?
アニメ1期の最終話でヒロインと抱きしめあうシーンがありますよね?あのシーンみたいに抱きしめてほしいんです。
一度でいいからハルト様の包容力を味わってみたいんです!ほんの少し気分を味わうだけでいいので!」
「で、では、腕を左右に開いてください。私がきみの胸に飛び込みます。いきますよ。
それ!ぎゅー。ああ、ハルト様……。ぎゅー。あったかい……。そして私はハルト様の胸に抱かれて死ぬ……」

3.女の子は衣装で気持ちも変わるんです
「あの……。お、お願いが、もう一つだけあるんです。これは、その、いきなりすぎるかもしれませんが……。……キスしてもいいですか?」
「や……やっぱり変ですよね。あはは……。さっき会ったばかりなのに……いきなりキスなんて。
で、でも今、したいなって思ったんです。だって、こんなにドキドキしたのは、きみが初めてなんです。
それに……。こうして抱きしめられていると、伝わってくるから……。きみも今、すっごく、ドキドキしてくれてますよね?」
「きみの胸に耳を当てていると、心臓の音、どんどん早くなってるの聞こえます。
だから……その……きみも私と同じ気持ちだったら、いいなって……思って……」
(中略)
「こ、こんな感じで、口移しで食べさせてあげるなんてどうでしょう?
こ……恋人じゃないと、できないことですよね?もちろん、これで終わりじゃないですよ?私のお口の中、見てください……」
「あ~……見えますか……今ならシロップが絡んでいて、私のお口、と~っても甘いと思うんです。
さっきは恋人になる前のキスでしたけど……恋人としてする初めてのキスを……もっと深く、味わってみるのはいかがですか?」
「ん……。ちゅ……。もっと、してください……。ちゅぱ……ん……ちゅ……」

4.ふわふわもっちり これこそ家庭部女子の包容力!
「経験はありませんが、知識として……恋愛の本は読んだりして……そうなっている時は、
女の子がなぐさめて楽にしてあげるといいって、本に書いてあったので……今がその時なのかな、と」
「え? ……読む本が偏っている?そ、そうなんですか?」
「ん……?なぐさめるって、具体的にどうするのか、ですか?そ、その……ええと……」
「え、えっちなことを、する……とか。えっ、もっと具体的に、ですか?え、ええ~……」
「その……、お、お、おっぱいで、挟んであげる……みたいな?」
「ふえ? も、もっとおっきな声で、聞こえるように言って欲しい、ですか?うう……」
(中略)
「わたしのおっぱいで……きみのおちんぽさんを……えいっ。えへへ……挟んじゃいました♪」
「ねえ、見てください。きみのおちんぽさん、私のおっぱいで、埋もれちゃいましたよ。
最初は挟む力をほとんど入れずに、やわらかぁく、おちんぽさんを包み込んで……
先輩のあまあまでふわふわの包容力を味わってくださいね」

5.ふわとろわたしを召し上がれ♪
「ん……っ。うふふ……。きみの方から、私のことをぎゅってしてくれるなんて、安心させようとしてくれてるんですね。
ふふ……とっても嬉しいです♪ではお返しに、私からも、ぎゅ~ってしてあげますね?
ぎゅ~~~~っ♪ふふっ。キスも、してくれるんですか……?ん……ちゅっ、ちゅうう……♪」
「ふふっ♪抱き合ってキスするの、私、かなり好きかもしれないです。
きみのおかげで、緊張もほぐれてきましたね。それに、その……きみのあそこも、もう準備万端という感じで大きくなっていますね。
もっと気持ちいいことしてみたくて、我慢できないって感じになってますよ……?」
(中略)
「んっ……ああっ! ふあああああっ……!は、入ってきた……っ!ああっ……すごい……入ってきてる……っ♪
きみのおちんぽさん……私のおまんこに、深く、入ってきちゃいましたぁ……っ。
あふうっ……!だ……大丈夫ですよ。はじめてだけど、あまり痛くないみたいです。
きっと、きみと私の相性がばっちりだからですね……っ♪えへへ……」

■参加スタッフ

【製作】Nanamori Studio

【シナリオ】茶渡エイジ 【パッケージイラスト】秋民莉緒 【ロゴ】ヲリ

【声】繭宮こもり… 秋野かえで 【編集】Tonerico 【台本化・ディレクション】CPP

【企画・プロット修正】御厨みくり 【企画・サークル法務顧問】中島駿平

■カメラの音について
効果音は基本すべて弊サークルでバイノーラルマイクを用いて制作しておりますが、
トラック2のコスプレ撮影のカメラの音に関しまして、フリー効果音サイトOtoLogic様より
カメラ 携帯電話03を用いさせていただきました。

 


【ハイレゾ×KU100】ふわとろわたしを召し上がれ♪~家庭部のえっちな体験入部~

【ハイレゾ×KU100】いっぱいなでなで~保育ボランティアの先輩に甘え放題~


【ハイレゾ×KU100】いっぱいなでなで~保育ボランティアの先輩に甘え放題~

「優しい先輩と、部活動のあと、二人きりで……」これらのワードにグッとくる方にはとってもお勧めです!お膝の上で耳かきをしてもらったり、ぎゅっと抱きしめてもらったり……。

保育サークル紹介文

■「いっぱいなでなで~保育ボランティアの先輩に甘え放題~」期間限定15%オフキャンペーン!
期間限定 発売開始 ~ 3/8 まで
基本料金(税抜価格)1200円を→ な ん と 1020円でお買い求めいただけるキャンペーンとなっています
是非 お早めにお得にお買い求めください!

■キャラクター紹介
◇香月小花…CV 柚木つばめ
今年から共学になった七森学園の保育サークルの会長。
子どもがとっても大好きで、毎日保育ボランティアに参加、将来の夢は保育士さん。
同じ夢を目指す男の子が入ってくれたことが嬉しくて、保育初心者の男の子と二人三脚で今日もご奉仕にいそしみます。
ときどき失敗して辛そうな男の子を優しく慰めてあげるのも、きっと会長のお役目。

■「いっぱいなでなで保育ボランティアの先輩に甘え放題のここがポイント!」

○ポイント1『癒しの包容力! 女の子の先輩とこんな優しい放課後を……をたっぷり味わえます!』
「優しい先輩と、部活動のあと、二人きりで……」これらのワードにグッとくる方にはとってもお勧めです!
真剣に保育ボランティアに取り組んで、でも失敗もあって……。
こんなとき優しい先輩が励まして、あまつさえ甘えさせてくれるシチュにどきどきです。
お膝の上で耳かきをしてもらったり、ぎゅっと抱きしめてくれたり……。
今作も前作「七色ボイスのお姫様」に引き続き、先輩との信頼関係の形成を重視しております。
心の底からヒロインを好きになってえっちしませんか。えっちに至るまでの過程をとりわけ大事にしております。

○ポイント2『優しい先輩との空間作りに演出にこだわりを!』
収録に関して、スタジオでKU100を使って収録をするのは音声作品業界では常識となりつつありますが、そこは当然として、
このあとの編集作業は丁寧さを心がけております。世界観は、声優さんの声、音のバランス、演出のタイミング、うまく調和することで作り上げられると考えております。
今回は耳かきなど音回りがあります。バイノーラルマイクを用いて工夫をし、耳にやさしい音作りを目指しました。
収録後、編編集は、編集にお任せするだけでなくディレクションやシナリオの御厨みくり先生と何度も調整をして完成させております。
もちろん、また世界観は音のみではなく、パッケージが提示する世界観も大切だと考えていますので、しゅはさんがこちらを一番良い形に仕上げてくれました!

 

■ストーリー内容構成
共学になったばかりの七森学園。
保育サークル会長、香月小花は入部してくれた
ただ一人の男の子と毎日優しいボランティア。
保育初心者でときどき落ち込んじゃう男の子に
放課後のとくべつな応援ご奉仕。
頑張る男の子と毎日隣にいて
小花の心は惹かれていき……。

■トラック内容
・0.保育サークルの紹介(販売用サンプル)(05:42)
・1.保育サークルへようこそ(08:52)
・2.先輩の保育レッスン(10:04)
・3.失敗しちゃった~きみはすっごく頑張ってるよ~(09:03)
・4.先輩のお膝の上で癒し耳かき(12:54)
・5.ご褒美にお胸で癒してあげる♪(21:04)
・6.お耳を舐めながらしこしこしてあげる……♪(11:16)
・7.先生の中に入りたい?(14:29)
・8.エピローグ・これからもずっと先生と……♪(2:52)

■トラック紹介

0.部活動紹介(販売用サンプル)
「こんにちはぁ。もしかして、保育サークルの見学に来てくれたの?」
「わぁ、嬉しい。私、会長の香月小花(こうづき・こはな)と言います」
「部活を探しているの? 男の子が見学に来てくれるのって初めてだから、なんだか私まで緊張しちゃう」
「うん……、うん、そうだね、保育サークルと言われても、ピンと来ないよね」
「保育サークルでは七森学園に併設されている幼稚園で一緒に遊ぶボランティアをしてるの」
「幼稚園は大体2時頃に終わってしまうんだけど、お仕事をしているお父さんお母さんのために、夕方まで預かり保育をしていて」
「その時間の一部に保育ボランティアとして、幼稚園の子どもたちと一緒に遊んであげるんだよ」
「活動内容は毎日違って、本を読んだり、外で遊んだり……」
「もちろん、ボランティアだから毎日来る必要はないの。好きな時に参加できるから、良かったら気軽に参加してみてね」

1.保育サークルへようこそ
「入会してくれてありがとう。改めまして、私が保育サークル会長の香月小花(こうづきこはな)です」
「よかったぁ……見学に来てくれた時から、きみが来てくれるんじゃないかって、ずっと待ってたんだよ」
「それにしても、まさか保育サークルに男の子が来てくれるなんて。共学になったばっかりでまだ男の子が少ないから、うちに来てくれる子はいないかなって思ってたの」
「……子どもが好きなんだ?それならうちのサークルはぴったりだね」
「うん、せっかくだから楽しみたいよね。幼稚園の子どもたちもきっと、すごく喜んでくれると思うよ」
(中略)
「それじゃあ、説明するよりも、実際に今日のボランティアに行ってみようか」
「あ……荷物は私が持つから大丈夫だよ。今日入ってくれたばかりの新人さんに荷物を持たせるわけには……」
「……ひゃ、だめ、だめだよ。そんなに、重くないから……」「きゃっ……!」
「ご、ごめんね……!私が意地を張ってしまったから……」
「なでなで……なでなで……。ごめんね、痛かったねぇ……」
「じゃあ……いたいいたいの……とんでけー……♪」「どう? 痛いの……飛んで行ったかな?」

2.先輩の保育レッスン
(中略)
「自信なくしちゃった?試し行動はその子のペースで待ってあげるしかないんだけど……」
「大丈夫だよ、こんなふうにちゃんと悩んで、 きみは優しい先生だよ」
「試し行動で肝心なのは、ちゃんと話を聞いてあげることなの」
「悪いことをして怒っちゃうのも、自分がそうしたいわけじゃないからよくないし、怒らないのも、自分に関心がないんだって感じちゃうから」
「じゃあ……私がきみに対してやってみようかな。いい?」「きみは試し行動で、物に当たってしまって、 私がそれに気付くね」
「どうしたのー? 先生、びっくりしちゃった」
「ちゃんとしゃがんで、目線を合わせてあげるのも大事だよ」
「怪我しなかった? どこも痛くない?」「きみに怪我が無くてよかった」
「こんなふうにね、まずは身体の心配をしてあげること」「その子が大事なんだってこと、伝えてあげること」
「それから、ちゃんと話を聞いてあげる」「どうして物に当たっちゃったの?」
「……んー……、自分でもわかんないか」「……うん……わかんないけど、そうしたくなっちゃったんだね」
「うん……、そういうときってあるよね」「……ん……やってみて、楽しかった?そうじゃなかったね」
「もしかしたら、お手手いたいいたいって、きみが怪我してたかもしれないもんね」
「うん、そうだね……もし近くに誰かいたら、その子が怪我してたかもしれないもんね」
「先生はきみのこともみんなのことも大事だから、怪我したら悲しいなぁ」
「……と、こんなふうに、叱るんじゃなくてちゃんと話をしたら、どうかな」

3.失敗しちゃった~きみはすっごく頑張ってるよ~
「もう、そんな顔してどうしたの?」
「大きな溜息ついて……悲しいことがあったんだね」
「ん……うん……そっか、……今日はうまくできなかったんだ?失敗しちゃったんだね」
「私もすぐフォローできなくてごめんね」「向いてないなんて……そんなことないよ」
「辛くなっちゃったねぇ。どうしてほしい? ぎゅーってする?」「お膝にごろんってして、なでなでしてほしいの?」
「いいよ。……おいで? ごろーんってして?」「なでなで……なでなで……」
「苦しかったね……よしよし……今は何も考えなくていいからね……」「きみが悲しい顔してると、私も悲しくなっちゃう」
「……急いで話さなくていいから、話したくなったらでいいんだよ」

4.先輩のお膝の上で癒し耳かき
「お疲れ様……って……きゃっ……」「もう……最近は幼稚園から戻ってくるといつもこうなんだから……▼」
「ちゃんと……先生、ねんねして、なでなでしてって、言って……?」
「ふふー、よくできました……▼じゃあ……先生のお膝においで? なでなでしてあげるから……▼」
「先生のお膝、あったかい? 眠くなっちゃうかな?」
「幼稚園ではしっかり者なのに、ここではこんなに甘えんぼさんなんて……」「みんなには、絶対内緒だね……▼」
「きみの……お耳……」「ふふ……耳たぶ……やわらかぁい……▼」
「くすぐったいの? 可愛いなぁ」

5.ご褒美にお胸で癒してあげる♪
「今日もボランティアお疲れ様でした。はい♪ おいで? ぎゅーってしてあげる」
「なでなで……今日も、頑張ったね……」「なぁに? 頑張ったご褒美が欲しいの?」
「じゃーあ……先生に、何してほしいか……教えて?」
「……ひゃ……っ!」「こーら。だめ」「もう……頑張ったご褒美に、先生のお胸、触らせてほしいの?」
「……だって、それは……えっちなことで……えっちなことは、先輩と後輩の間では、だめなんだよ……?」
「ちゃんと……恋人同士じゃ、ないと」

6.お耳を舐めながらしこしこしてあげる……♪
「まずはぁ……窮屈なそこから、出してあげないと……▼」
「わ、わあぁ……すごぉい……わぁ……」「ごめんね、先生……実際に見るのは初めてだから……」
「でも……すっごく大きくて……すっごくかっこいいよ……▼」
「それで……(移動)こーんなに大きくなっちゃったおちんちん……どうしてほしい……?」
「先生の耳元で……先生だけに聞こえるように、ちゃーんと……言って……?」
「うん……、手で……おちんちんしこしこしながら……お耳を……ぺろぺろって……してほしいの……?」
「もちろんいいよ……? じゃあ……ここに座って……こっちに来て……?」
「じゃあ……おちんちん……失礼します……よいしょ……」

7.先生の中に入りたい?
「こんなにいっぱい出したのに……見て……?」
「まだ、こーんなに、大きいままだよ……?」
「どうするの……?もう……おしまいする……?」
「おちんちん、まだ……元気いっぱいだね……?元気なのは、すっごくいいことだよ。先生も……大好きだな~」
「きみが、元気ですっごく可愛いから……」
「見て……? 先生のここも……おもらししたみたいになっちゃった……▼」
「ほら、ちゃんと、触ってみて?」「……ぁ……熱いでしょ……?あ、あっ……きみが可愛くて、きみのおちんちん見てたら、先生、こうなっちゃった……▼」

■参加スタッフ

【製作】Nanamori Studio

【企画・シナリオ】 御厨みくり

【パッケージイラスト】 しゅは

【ロゴ】 ヲリ

【声】香月小花… 柚木つばめ

【編集】 Tonerico

【台本化・ディレクション】CPP

【台本化・サークル法務顧問】中島駿平

■キャラクター紹介

包容力たっぷり!いっぱい甘えたくなる保育サークルの先輩
香月小花

身長 162

B 92

W 60

H 90

誕生日 2月23日
趣味 料理
好きな人に作ってあげたくて練習してます。
得意教科 音楽
小さい頃からピアノを習ってます。保育園で子どもに弾いてあげたり……。

毎日保育ボランティアに参加する
子供大好きおっとりした先輩。
辛そうなときは優しく
いっぱいなでなでしてくれます。
なんでも柔らかく
受け止めてくれるその包容力は学園一。

☆おまけ製品同梱アイテム
・こんな先輩がいたら! 高画質パッケージイラスト!
(ロゴありとロゴ無しを用意しております)
・声だけでじっくり楽しめる本編NOSEバージョン同梱!
(SEを消去してデータを書きだしたものです)
・収録でも使った台本PDF公開!
(実際の収録は、ちょくちょく声優さんに演技指導をしていて台本通りではありません)

 


【ハイレゾ×KU100】いっぱいなでなで~保育ボランティアの先輩に甘え放題~