Tag Archives: クリームラビッツ

勇者のチンチン焼きステーキが食べたいなぁ~♪ 古き城のドラゴニート2♪♪


勇者のチンチン焼きステーキが食べたいなぁ~♪ 古き城のドラゴニート2♪♪

冒険者がドラゴンステーキを美味しくいただきたいのと同様に、ドラゴン族もまた人間のオチンチン焼きを食してみたいと夢見ているかもしれません。 「もう一本ほしいの♪」しかしオチンポを再生させる回復薬は尽きてしまいます。 最後に残った一本のちんちんを前に、ドラゴニートの欲望はとどまることを知らず……勇者の股間はどうなってしまうのか!?

【注意:大きな音が流れます】

※最初に音量を下げてから再生されることをおすすめします。当サークルの音声作品はやや音が大きめです。

~〇 ~〇 ~〇 ~〇 ~〇

冒険者がドラゴンステーキを美味しくいただきたいのと同様に、ドラゴン族もまた人間のオチンチン焼きを食してみたいと夢見ているかもしれません。

「もう一本ほしいの♪」しかしオチンポを再生させる回復薬は尽きてしまいます。
最後に残った一本のちんちんを前に、ドラゴニートの欲望はとどまることを知らず……勇者の股間はどうなってしまうのか!?

–まものを食べていいのは、まものに食べられるかくごのあるものだけだ–

〇~ 〇~ 〇~ 〇~ 〇~

収録内容

トラック1 (11:47) 『もぉ~、ほんとヒドイなぁ~!アレだよ、アレ!分かるでしょ?ホラ…は、発情…期…♪』

トラック2 (08:51) 『これが発情期セックス、ってヤツなんだね…すっごく気持ちイイよぉ~♪』

トラック3 (10:46) 『【悪魔のチンポ】ぉ~!呪いの効果で体がビンビン敏感になっちゃう、と~ってもえげつない装備だよぉ♪』

トラック4 (11:57) 『…勇者のお尻マンコすっごくイイっ…このままずっと犯し続けてたいなぁ~♪』

トラック5 (07:12) 『耳舐められるの、大好きだもんねぇ~?♪』

トラック6 (03:21) 『…皮をこんがり焼いた方が美味しそうだから~…串焼きで♪えいっ♪オシッコの穴からズボズボ~♪っと♪』

トラック7 (07:35) 『わはぁ♪できたぁ~♪勇者のオチンポ焼き~♪わ~い♪今日はオチンチンパーティーだ~!』

トラック8 (05:50) 『ハイ、あ~ん♪勇者のチンチン焼き~♪ホントにおいしいよ?勇者も食べてみなよ♪自分のオチンチン♪』

トラック9 (09:03) 『あ~ん…ほら、ねぇ…早く~♪今度は生のオチンチン…食べさせてよ♪』

トラック10 (08:01) 『シコシコ気持ちいい♪しこしこしこしこしこしこしこしこ♪』

合計時間 約1時間24分+おまけ差分 mp3形式(320kbps)

+差分の内容
・LRチャンネル入れ替え版(左右が逆の状態で再生されます・トラック5のみ)
・効果音なしバージョン(トラック2、3、4のみ)
・しこしこ音声のみを抜粋したループ再生用音声 (本編の一部を再編集したものです)
・耳舐め音声のみを抜粋したループ再生用音声 (本編の一部を再編集したものです)
・フェラ音声のみを抜粋したループ再生用音声 (本編の一部を再編集したものです)

~〇 ~〇 ~〇 ~〇 ~〇

登場人物:ドラゴン族の少女(古き城のドラゴニート) CV : 竹中望 様

朽ちた古城に引きこもって暮らしていた半竜人の少女。

人間の勇者と出会い一緒に冒険の旅に出るが、どうやら過去の記憶を失っているようで……?

(※通例、ファンタジー作品に登場する半竜人は『ドラゴンニュート』や『ドラゴニュート』等と呼ばれています)

〇~ 〇~ 〇~ 〇~ 〇~

Twitter
https://twitter.com/CreamLabits

 


勇者のチンチン焼きステーキが食べたいなぁ~♪ 古き城のドラゴニート2♪♪

白くて黒い魔性円環 コミュ障の西洋魔術研究会後輩が儀式で何かに憑依されたように積極的に…僕に…迫りきゅっ…!


白くて黒い魔性円環 コミュ障の西洋魔術研究会後輩が儀式で何かに憑依されたように積極的に…僕に…迫りきゅっ…!

文化系の中でもとりわけ日陰者的な存在である『西洋魔術研究会』に入ってきた陰キャラの女の子。 実家のお寺にある墓地で『一人かくれんぼ』をして育ったコミュ障なので友達がいない。 同じ部の先輩(僕)に恋をしており、ストーカー的に常に物陰から見つづけている。 魔術の儀式に失敗し淫魔(?)にとりつかれた彼女は急に大胆な性格になり積極的に…僕に…迫りきゅっ…!

【音量注意】 ※最初に音量を下げてから再生されることをおすすめします。当サークルの音声作品はやや音が大きめです。

~〇 ~〇 ~〇 ~〇 ~〇

ただでさえ古めかしい校舎内のはずれにある『西洋魔術研究会』を近寄りがたいものにしている理由のもう一つは…彼女の存在である。
触れる者を絡めとるかのような、もさもさの黒髪は時折幽霊を想起させ
彼女が呼ばれている『ぼち子』というあだ名に…更なる説得力を持たせているのだった。
物語中盤で魔術の儀式に失敗し淫魔(?)にとりつかれた彼女は急に大胆な性格になり積極的に…僕に…迫りきゅっ…!

〇~ 〇~ 〇~ 〇~ 〇~

収録内容

だい1まく (08:31) 『あーばば!ばばばば!バレンタイン!』

だい2まく (12:30) 『体育倉庫でお手てにシコシコされるだけで出ちゃうなんて…エッチですね♪』

だい3まく (11:01) 『耳元で…こういうの、好きなんでしょう?先輩…私、何でも知ってます…いつも、見てますから…♪』

だい4まく (07:20) 『…あっ…口で…?…するん、ですね……は、恥ずかしい…です』

だい5まく (04:45) 『私の護符で魔除けになると思うので…先輩!できるだけ私に近づいてください、もっと、ピッタリくっついて!』

だい6まく (08:00) 『中出しピュピューッ!って♪射精しましょうよ♪思いっ切り中に出しちゃいましょぉ♪』

だい7まく (11:36) 『またお漏らしザーメン、いっちゃうんですかぁ~?…イイですよ…私、見てますからね♪』

だい8まく (07:16) 『…急に今度は、そんなにゆっくりぃ♪ネットリ犯されてるみたいで興奮しちゃうぅ♪』

だい9まく (07:16) 『牛さんみたいに四つん這いになってくださ~い♪…イヤな訳ありませんよねぇ~?』

だい10まく (11:32) 『…これでようやく…私の方から先輩のコト、犯し放題ですね♪』

だい11まく (03:27) 『…まだ体が降霊術のせいで、熱い…から…』

合計時間 約1時間33分+おまけ差分 mp3形式(320kbps)

+差分の内容
・LRチャンネル入れ替え版(左右が逆の状態で再生されます・トラック3、7のみ)
・効果音なしバージョン(トラック6、8、10のみ)
・しこしこ音声のみを抜粋したループ再生用音声 (本編の一部を再編集したものです)
・耳舐め音声のみを抜粋したループ再生用音声 (本編の一部を再編集したものです)
・フェラ音声のみを抜粋したループ再生用音声 (本編の一部を再編集したものです)

~〇 ~〇 ~〇 ~〇 ~〇

登場人物:

永眠寺 お経(通称:ぼち子) CV : 森野りりか 様

文化系の中でもとりわけ日陰者的な存在である『西洋魔術研究会』に入ってきた陰キャラの女の子。
実家のお寺にある墓地で『一人かくれんぼ』をして育ったコミュ障なので友達がいない。
同じ部の先輩(僕)に恋をしており、ストーカー的に常に物陰から見つづけている。

〇~ 〇~ 〇~ 〇~ 〇~

Twitter
https://twitter.com/CreamLabits

 


白くて黒い魔性円環 コミュ障の西洋魔術研究会後輩が儀式で何かに憑依されたように積極的に…僕に…迫りきゅっ…!