JKサークル援ギャル倶楽部♪~オジサン、スッキリさせてあげよっか♪~


JKサークル援ギャル倶楽部♪~オジサン、スッキリさせてあげよっか♪~

とある場所から「派遣された」JK2人に人違いで話しかけられ、ノリでガッツリエロぉ~い事を楽しんじゃうお話♪ CV:こやまはる様

あらすじ

とある夜の繁華街―――
辛い仕事を終え、帰宅途中に思ってもみない相手から声を掛けられる…
「オ~ジサン♪」
立っていたのは派手な格好をしたJk2人。
若い学生から見ればオジサンで間違いないが明らかに人違いの模様…
目のやり場に困りながらも否定をするが、ギャル2人の特有のノリで近くのラブホテルへと連れ込まれ…

キャラ紹介

  • JKサークル援ギャル倶楽部♪~オジサン、スッキリさせてあげよっか♪~ [スクィーズ]

    【アイラ】

    明るく愛嬌の良い、少し?おバカなギャル。
    援交の事を躊躇も罪悪感も無く「お金も貰えてSEXもできるから」という理由で楽しんでいる所がある。
    オジサンに対して年頃の少女のように「大人イケメン」に見ている。
    よくある若い学生が無条件に「年上の方がお金があるし経験豊かそうだからタイプ」という考えの軽いノリの子。
    年齢に似合わず90cm越えのバストを持ち、学校で教師にセクハラをうける等されているが実のところ教師や同級生等、所かまわず雰囲気とノリで肉体関係を許すヤ〇マンであり、援ギャル倶楽部でもその大人顔負けの肉体を駆使しリピーターも多い。

    得意技…パイズリ、騎乗位

  • JKサークル援ギャル倶楽部♪~オジサン、スッキリさせてあげよっか♪~ [スクィーズ]

    【リオナ】

    物怖じしない大人びたギャル。

    性経験・人生経験が豊か?なためか堂々としていてどこか妖艶な印象。言葉遣いにヤンキーっぽさがあり、アイラの話しによると「IT企業のシャチョーからたくさんの貢がれてる」「どこかのセンムを踏んでる」等、見た目通りのヤンキーさでドSさが垣間見える話がチラついているが、オジサンに対して可愛さを見出すぐらいの母性がある所やくっついてHすることが好きな事、オジサンの事を「おとーさん」と言いながらプレイにハマる等、実は甘えん坊らしき一面もある。

    得意技…フェラ、演技プレイ

     

プレイ内容

・プロローグ
始まり―――人違いで話しかけられるが、否定も聞かずにあれよこれやと2人にラブホへと誘われる

「仕事帰りのオジサンのぉ~、溜まった疲れを~♪……ドッピュンドッピュンさせにきてあげたぞぉ~~っ♪」
「…あれぇ? ホントにリアクション悪いね~、オジサン。…なぁ~に~? どこが悪いのかなぁ~? 言ってみ~?…心配しなくてもぉ~この後アーシたちが、しぃ~~っかり見てあげっからね~♪ にひひっ♪」
「身体だけはオトナと変わらない~、エロぉい事に特化したぁ~…JKギャルでぇ~~すっ。そういうギャル大好きっしょ~? オジサンはっ♪ あはっ♪」
「オジサンだって、口ではあーだこーだ言ってるくせに…さっきからアタシたちの身体ジロジロ見てんの分かってんだからね~。ほーんと、好きなんだからぁ~♪」
「オ・ジ・サァ~~ン♪……アーシ~、どっか休める所に連れてってほしぃ~な~?」

1.ギャルとWべろちゅ~

「そんな遠慮しなくたってさぁ~♪ オジサンは働いて稼いだ貴重なお金、払ってんだからさ~…」
「あんなことや…こんなことも……なぁんだってシてあげるよぉ~……にひひひっ♪」
「こ~んなスケベな恰好したギャル2人と…今から歳の差関係なく、「男」と「女」の関係になれるんだよ~♪ んっふふふふ…♪」
「ホントだぁ~♪ 顔真っ赤じゃん♪ オジサン、かわい~い~♪」
「んふっ…ちゅっ、んちゅっ…ちゅっ、ちゅっ……あ~ん、アタシ、キス超スキ~♪ んふぅ、ちゅっ…んちゅっ…ちゅっちゅっ…んちゅっ」
「や~ん♪ オジサンがヤリマンJKに食べられちゃう~♪」
「ぷはぁっ♪ あむぅっ♪ ぢゅるるるるるっ♪ ぢゅるっ……んふぅ~っ♪……ぢゅずっぢゅずっぢゅずっぢゅっずっ♪ ぷぁっ♪ ぢゅるるるぅ~~~~っ♪」
「あむぅっ♪ ぢゅるぢゅるぢゅるっ…んふぅ~っ♪ んべぇぇ~~~~~っ♪ んれぇろれぇろれぇろぉっ……んれぇろぉれぇろれぇろぉぉおっ…んべぇぇ~~~~~っ♪……あはぁっ♪」
「も~、メンドいなぁ~……じゃオジサン、そのまま舌出してて♪ これから3人でベロキスすっから♪」

2.エンコ―JKのフェラ合戦

「ほらぁ~♪ はっきり言ってみぃ~♪ 「そのお口でじゅっぽじゅっぽフェラ抜きしてくれ」って♪ あはっ♪ あっははは♪」
「はいはぁ~い♪ 即抜き上等のオジサン達のザーメンエンジェルがサクッと抜いてあげますよ~♪」
「じゃーーん♪ どうどうっ? オジサン♪ そっからの景色は♪ アイラたちのパンツ丸見えっしょ~?」
「男ってホントパンツ好きだよね~♪……おじちゃんもぉ、おぱんちゅがちゅきなんでちゅか~♪にひっ♪」
「ほいじゃまぁ、お楽しみのぉ……オジサンチンポの味見チェ~~~ック♪」
「んれぇろぉ、んはぁっ……オジサンのチンポ…んれぇろぉぉぉっ♪ 塩味効いてんねっ♪ あはっ♪」
「んれぇろぉぉぉっ♪ ぷはぁっ♪…オスクッセーチンポっ…んふっ♪ んれぇ~~~~~~っ♪」
「ぢゅ~~~~~~~~っ♪ ぢゅっぢゅっぢゅっぢゅっぢゅ! ぢゅっぢゅっぢゅっぢゅっぢゅ! んふ~っ、んふっ~♪」
「チンポばっかに集中してお耳ががら空きですよ~♪ オ・ジ・サ・マっ♪」
「あむぅっ♪ ぢゅ~~~……ぱっ!ぢゅるぢゅるぢゅるっ……ぢゅるるるるぅ~~~~っ♪ぢゅ~っ……ぱっ♪ ぢゅ~っ……ぱっ♪…あはっ♪ みみたふおいひっ♪」
「オジサンもさぁ~、見栄張って我慢なんてせずにさぁ……大人しくアーシらに搾りとられちゃばいいっだってぇ~♪ 気持ちよ~く……さ♪」

3・お疲れオジサンへのノリノリ♪オッパイ奉仕プレイ♪

「なぁ~んか今日のオジサン、暗くな~い?」
「あっははははは♪ ホントだぁ~♪ 顔死んでっよ~♪」
はいはぁ~~い、そんなオジサンにぃ…今からアタシたちがJKリフレしてあげますからね~♪ お疲れのオジサン…は、ココ…にっ、寝てくださいね~♪」
「は~~~い♪ オジサマ? 膝枕に次いでオッパイのお時間でちゅよぉ♪」
「だぁいぶ肩が楽になったかもぉ♪ こうやってオジサンの顔にオッパイ押し付けてると…便利でいいよね~♪」
「ん~? オ・ジ・サぁ~ん♪ 贅沢にオッパイ4つも顔に乗っけられて、ずいぶん喜んでんね~♪ 口元ニヤケてっよ~♪ にっしっし~♪」
「ほれほれぇ♪ 会社疲れも吹っ飛ぶ、JKギャル2人のオッパイコースはどうでちゅか~?」
「お~お~♪ ちょっとズられただけで、ビックビクしちゃってんね~♪ 気持ちいいっしょ~? アイラのデカパイは♪ にっひひひ♪」
「ん~? じゃあ…コレはどうかな~? 乳圧かけなが…らっ! 交互にオッパイ…でっ! オチンポをっ! 捏ねくり回して! あげるんだからぁ♪」
「ほぉら♪ おじちゃま~? コッチもオッパイあげまちゅからね~♪ わるぅいオッパイに攻撃されたぶん……たぁ~んとンクンクしまちょうね~♪」
「ひっさぁ~~~つ♪ オチンポ殺し~♪ そぉれっ、それそれっ♪ うりゃうりゃうりゃ~♪」
「このっ…このっ…ん~? なんかオジサンのオチンポ先っぽが膨らんできたよぉ~? もしかしてもぉ出ちゃうの~? はやくな~い?」
「お~お~♪ ビックンビックン跳ねちゃって~♪ ほらほらぁ♪ 射精してる間もオッパイちゅ~ちゅ~はしまちょうね~♪ んっふふふ…♪」

4.アイラのダンシング♪騎乗位プレイ

「それにぃ~…まぁ~だココは「頑張れる~!」って言ってんよ~♪ ほれほれぇ♪ つん、つん♪ あっはははは♪」
「じゃあ…このまま…朝までシちゃう?」
「てか、スる? んふっ♪」
「にひひっ♪ ど~お~?はぁっ、エロいっしょ~? アイラ…のっ、はぁっ、腰っ、はぁっ、使い~っ♪ あんっ♪」
「はぁっ…みぎまわりぃ~~~~っ♪ はぁっ♪ んっ♪ ぐるぐるぐるぅ~~っ♪ あんっ♪ あはっ♪」
「オジサン、ど~よ~? これがJKの腰使いとか信じられないっしょー? 乳がデカくってパイズリも上手くてセックスも上手いとか……そりゃ~リピーターが増えるはずだよね~♪」
「あッあッあッ♪ そりゃッ♪ そりゃッ♪ あんっ♪ えいッ♪ えいッ♪」
「はっ、んっ♪ それぇっ♪ それぇっ♪ ほらっ♪ コレッ、やばいっしょ~♪ そらっそらぁっ♪ はぁっ、あんっ♪ んふふっ♪」
「や~らしぃ腰の動きしちゃって~♪ もう普通のSEXの動きじゃないっしょ~♪ ソレ♪」
「はいはーい♪ ぢょしこーせーの中出し許可得ちゃったよぉん♪ ドスケベギャルに杭打ちピストンされて、遠慮なしにぶびゅるるるぅ~って出しちゃいなよ~♪ にしししっ♪」

5.リオナと近親相姦ごっこ♪

「あ~んなに出したのにぃ~……年甲斐もなく、まぁ~だこんなにガチガチにさせちゃって…♪」
「ひょっとして、アーシらに夢中になっちゃったぁ~? JKで女ボケするなんて……わるぅ~いオジサン♪ にひっ♪」
「JKマンコにぃ~♪ 犯罪チンポ……はいっちゃいまぁ~~すっ♪」
「はぁぁぁんっ♪ はぁっ、はぁっ、おと~さぁんっ♪ 身体売っちゃうようなスケベギャルに育っちゃってごめんなさぁ~い♪ んっ♪ あぁんっ♪ だぁってぇ~♪ キモチッ、んっ♪ 良かったんだもぉん♪ あんっ♪ おねがぁ~い♪ ゆるしてぇ~ん♪ あぁんっ♪」
「んっ♪ はぁっ、あんっ♪ オヤジのくせに中でガッチガチにさせちゃってぇ♪  こんな若いコでオチンポおったてるとか、おとーさんってばホント最低~っ♪ ふふふっ♪」
「そうそう♪ その調子~♪ 父親に生意気言うような娘はちゃんと身をもって教えてあげないとね~♪ にひひっ♪」
「だぁいぶ余裕がなくなってきてるよ~♪ おとーさんがもぉっとコーフンして娘さんに教育できるように…アタシが応援してあげるね~♪」
「あ~~………ん♪ んじゅる~~~~っ♪ じゅるじゅるじゅるっ♪ んふふっ♪ ジュるるるるるっ♪ じゅるじゅるじゅるっ♪ じゅるるぅ~~~っ♪」
「はぁんっ♪ あッあッあッあッ! あぁっ! なによっ♪ ホントーに出す気ぃっ♪ こぉのヘンタイ色ボケオヤジっ♪ インコ―オヤジっ♪ 犯罪者っ♪ もう、おとーさんなんてサイテーっ♪」

☆☆☆概要☆☆☆

本編合計:約1時間10分
効果音無しバージョンあり
イラストロゴなしバージョンあり
台本あり

効果音
ディーブルスト様
「色んな効果音集100」
https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ276666.html

ノタの森様

声:こやまはる様
イラスト:海春様

 


JKサークル援ギャル倶楽部♪~オジサン、スッキリさせてあげよっか♪~

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *