丁寧な催眠術師のエッチで変態向け乳首ドライオーガズム


丁寧な催眠術師のエッチで変態向け乳首ドライオーガズム

そういえば、キミは知っていますか? 乳首で感じる男の人って、変態なんです。だって、わざわざ自分の乳首を弄って、敏感な性感帯にした人なんですから。

【あらすじ】

そういえば、キミは知っていますか?
乳首で感じる男の人って、変態なんです。
だって、わざわざ自分の乳首を弄って、敏感な性感帯にした人なんですから。

そう口にした彼女の言葉を聞いて、僕は恥ずかしくなった。

それは彼女、椎名怜の言うことは、いつも正しいことだから。
僕は自分で乳首を開発して、性感帯にしてしまった変態男。
そんな変態な僕は、彼女の言葉通りに乳首オナニーをしている。
彼女に見せる為? 性欲を発散する為? それは、よく分からない。
だって、彼女がそんな問いかけを僕にしてこないから。
僕が出来ることは彼女の言葉を聞いて、そのことを考えること。
考えて、乳首オナニーをするだけ。
僕に出来ることは、それしかないのだから――。

【作品紹介】

催眠手法の販売を生業にしている椎名怜とその助手の貴方は、繰り返しによる効果を確かめる為、毎日同じ実証実験をしている。

貴方はベッドで横になり、彼女からいつものように催眠術を掛けられていく。
それは簡単なリラックス運動から始まり、まず貴方の体と精神を催眠に入りやすい状態に変化させていく。

怜のことを受け入れられる状態に入った貴方は、彼女から暗示を与えられ、乳首オナニーが始まる。

それは彼女の言葉通りに体を動かすこともあれば、頭の中でイメージする時もあり、ある程度自由に選択することが出来る。
決まっていることは、彼女の言葉通りにすることだけ。
だから、実際に体を動かしても、彼女の言葉をイメージするだけでも構わない。

その自由の中で貴方は、怜の言葉に沿って乳首を刺激し、前立腺と快感をリンクさせていく。

【作品内容】

01_案内事項 01:13

音声を聞く際の注意事項並びに、環境と催眠に入る準備をするパートになります。

02_導入パート 12:44

ゆったりとした音楽が流れている中で、心と体をリラックスさせていくパートになります。
椎名怜の話を聞きながら、簡単なリラックス運動をして催眠に入る準備をしていきます。

03_催眠パート 29:04

心身ともにリラックスしている貴方に、催眠を掛けていくパートになります。
実際に乳首オナニーを始める前の準備、感度のチェックやイメージ力の有無を確認していきます。
そのすべてを確認し、貴方に適したオナニーを選択することになります。

04_深化パート 06:36

催眠パートで受け入れた暗示を定着させ、乳首オナニーの気持ちを高めていくパートになります。

05_乳首オナニーパート 41:37

乳首と前立腺を刺激して、ドライオーガズムを目指すパートになります。
怜の言葉に合わせて、様々な方法で乳首を刺激し、前立腺とも快感をリンクさせながら性感を高めていきます。

「キミの乳首は今、突いたり、擦ったり、引っ掻いたり、弾いたりして、凄く感じやすくなっていますね?」
「キミは乳首と前立腺を意識していれば、ドライオーガズムに達することが出来る。私が、そこまで連れていってあげます」

彼女の言葉を信じて、彼女の言葉に導かれながら、貴方は彼女の言葉に合わせて絶頂してしまいます。

06_解除パート 04:05

催眠状態で与えられた暗示を解き、催眠状態から目を覚ますパートになります。

本編合計 1:35:21

【同梱内容】

チャプター別、本編(チャプターを合わせたもの)。
丁寧な催眠術師のエッチで変態向け乳首ドライオーガズム(本編)

【クレジットタイトル】

声優 : 綺音 様

イラスト・台本・編集 : 野村渚

 


丁寧な催眠術師のエッチで変態向け乳首ドライオーガズム

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *