【バイノーラル収録】君はメイドで恋人で

【バイノーラル収録】君はメイドで恋人で メイドとしての自分と恋心に揺れる自分。可愛らしい乙女のストーリー。(CV:陽向葵ゅか) 君はメイドで恋人で 〇キャラクター ひより 主人公の家に仕えているメイド。 母親がもともと仕えていたが、バイトとして代わりにメイドをしている。 住み込みメイドとして3年程度経っている。主人公には恋心を抱いており、 セックスをしたいがメイドという立場から我慢している。 本当は明るい性格だが、メイドのときはおしとやかに清純。 〇ストーリー 普段はメイドとして仕えるひより。 幼いころから知っている主人に恋心を抱いているが、立場をわきまえ 割り振って生活していた。 しかしある日、オナニーにふける主人を偶然見てしまい、 自分の気持ちを抑えられなくなり段々大胆な行動をとる事に…! バイノーラル収録による立体感溢れる音声をお楽しみください。 ○音声内容 ●(1).第1章 自分を慰める夜 「あれ?部屋のドアが少し開いてる……。」 「もう帰って来ちゃったのかな。」 「ちゃんとドアは閉めてくださいって」 「いつも言ってるのに……」 「ってあの子パソコンの画面をじっと」 「見ながらもぞもぞして、」 「なにやってるんだろう?」 「隙間からだとよく見えない……。」 「近くには誰もいないしちょっと」 「覗いちゃおうかな。」 再生時間:14:51 ●(2).第2章 メイドとして 「最初はおち○ちんをわたしの」 「手でしごいていきますね。」 「こういう風にされるのが」 「お好きなんですよね。」 「出したくなったらわたしのことは」 「気になさらずに出してくださいね。」 「わたしはあなたのお世話をするのが」 「お仕事なのですから。ではしごきますね。」 再生時間:14:37 ●(3).第3章 幼馴染として 「わたし、ずっと、」 「ずっとあなたのことが好きでした。」 「セックスをしてあなたとの」 「赤ちゃんを孕みたいとも思っています。」 「あなたはどう思っているんですか、」 「わたしのこと……。」 「わわっ、急に抱きついてきてどしたんですか。」 「あなたもわたしのこと、」 「想っていてくれてたんですか……。」 「そっか、そうだったんだ……。」 「嬉しい……な。二人っきりのときは」 「幼馴染に戻っても良いですか……?」 再生時間:27:46 ●(4).第4章 メイドプレイ 「え?今日は服を着たまま」 「セックスするの?」 「で、でもメイド服だしいろいろ」 「やりづらいと思うけど、」 「そういうのがいいの?」 「それに口調もメイドっぽく……?」 「なんか変態っぽいというか……。」 「きみってわたしが考えてるよりも」 「ずっとエッチだったんだね。」 再生時間:11:25 ●(5).第5章 2人だけの家 「いつもすぐエッチなことしちゃうから」 「こういうイチャイチャするのも楽しいなぁ。」 「今日はさ、誰もいないからずーっと」 「イチャイチャしたり、」 「エッチなことしたりしようね。」 「ちゅっ……ちゅっ……あむっ……」 「ちゅぱっ……好き、好きだよ……」 再生時間:19:57 総再生時間:01:28:37 ————————————————————– 【シナリオ】 里見リトウ様 【声優】 陽向葵ゅか様 【イラスト】 海春様


  【バイノーラル収録】君はメイドで恋人で 【バイノーラル収録】君はメイドで恋人で]]>

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *