奴隷だったダークエルフとの幸せな暮らし

奴隷だったダークエルフとの幸せな暮らし 奴隷だったダークエルフの女の子を、ひたすら甘やかして優しくしてあげよう! 癒し系イチャラブボイスドラマ! ――ある日、あなたが暮らす家に、一人の少女が転がり込んできました。 褐色の肌に、白銀の髪――彼女は“ダークエルフ”でした。 その怪しい風貌から、ダークエルフは、人間からもエルフからも嫌われる存在でした。 あなたは、ひどい怪我をしている彼女を、匿うことに決めます。 しかし彼女は、人間に奴隷として扱われていた経験から、あなたをひどく警戒しています。 彼女の凍った心を溶かすには―― やはり、ひたすら甘やかして、優しくしてあげるしかありません! さあ、あなたとダークエルフの少女との、幸せな日々が始まります――。 ★★★セールスポイント★★★ 虐げられていた少女の心を癒す、イチャラブボイスドラマ! 今度のヒロインは、褐色の肌を持つ“ダークエルフ”! 奴隷だった彼女は、最初は警戒していますが……愛情を注いだ分だけ、あなたにお返してくれることでしょう! 仲良くなったあとは、もちろん、イチャラブえっちも……♪ ■0.プロローグ『転がり込んできたダークエルフ』(6:50) 「つ、ぅ……。さっき、足、引っかけたところ、こんなに、切れてたんですね……。出血が、ひどい……」 「……っ! 誰、ですか……!? に、人間……っ!」 ■1.『どうせ私を奴隷として売るつもりなんでしょう』(14:01) 「こんな手に、引っかかる者がいますか。どうせ、食べ物か水に、眠らせる薬でも入っているんでしょう」 「やっぱり、信じられません……。人間なんて……一皮剥けば、最低な人ばっかりです」 ■2.『一緒に買い物? 私に服なんて必要ありません!』(5:53) 「ここは……服屋ではないですか。あなたの服を探しに? ……私の? なぜ、ですか?」 「……な、なんなのですか、あの店主は……私のことを見た途端に、目を輝かせて、次から次へと服を持ってきて……」 ■3-H.『フェラチオ。あなたの目的は分かっています……』(14:10) 「私だって、別に、好きでやっているわけじゃ、ないです。でも、夜、寝ているときに……あなたに強引に襲われるよりは、遥かにマシです」 「ん……ちゅう……ちゅう……ちゅう、ちゅう……れろ、れろ……んちゅう……んちゅう……ちゅっ、ちゅっ、ちゅぅ……ちゅぅ、ちゅぅ……」 ■4.『私にやって欲しいお仕事……?』(13:15) 「その翌日。彼は、私を朝早くから呼び出しました。“今日からして欲しいことを説明する”、と……」 「私を見ても、少しも怖がったり、嫌がったりしないで……あまつさえ、私への印象を、そんな風に利用するなんて……本当に……変わった人間、です……」 ■5.『私のことなんて、聞きたいんですか?』(8:29) 「はい? 私のこと、ですか? 話してはいませんでしたか。でも……あまり、聞いていて楽しい話ではないです」 「両親の顔は、知りません。……けれど多分、母親は、奴隷のダークエルフだったのでしょう」 ■6.『風邪を、ひきました』(14:49) 「けほっ、けほっ……。はぁ……はぁ……。今までは、大丈夫、だったのに……どうして、急に……」 「手……温かい、です……。とても……温かくて……。離して欲しくないな、と……思って、しまい、ます……」 ■7-H.『初えっち。あなたのことが好きです』(16:46) 「ご主人。私は、あなたのことが好きです。私を、抱いてください。気づけば、あなたのことが、好きになっていました」 「おち○ちんの、感覚……とても、固くて、大きくて……いっぱい、感じる、のに……私の、おま○こ、が……とろけそうに、なってる、みたいで……っ」 ■8.エピローグ『私は幸せです』(2:49) 「私はもう、しっかりと分かっています」 「幸せであることに――理由なんて、要らないのです!」 ■9-H.『オナニー&騎乗位えっち。今日も、私を抱いてください』(14:32) 「は、ぁ……。自分で、いじる、というのは……不思議な、感覚、です……。体中が、ぴりっとして……頭が、ぼうっとしてきます……」 「好きです。ご主人……すき、すき……ずーっと、一緒にいたいです……っ。ご主人が望むなら……ずーっと、こうしてても、いいです……っ」 ■10.おまけ『あなたの膝の上で甘える音声』(6:36) 「少し、いいでしょうか。……いいえ。特に大した用事があるわけではありません」 「ただ……寝る時間には、まだ早いですし……ご主人にくっついて、甘えたくなったのです」 再生時間、大ボリュームの118分!! 製品版にはSE無し版同梱! 高解像度イメージイラスト2枚付き! CV……西浦のどか様 イメージイラスト……いずおく。様 企画・脚本……4Dメガネ @bousaba_4d   奴隷だったダークエルフとの幸せな暮らし 奴隷だったダークエルフとの幸せな暮らし]]>

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *