田舎、神社、里帰り中に、処女と。

田舎、神社、里帰り中に、処女と。

こ、今回、こそは……恋、掴むんだ……! 今日は、絶対……ひと夏の、経験を……ごくっ。 あっ、来た……あの人だ……! いつもいないから……きっと、親戚の家に来てる人とか、だよね。 こんな片田舎にあんな素敵な人、みたことない……。 あっ、あああああああのぉっ! ごめんなさいっ! 大きな声出しちゃってぇ! あの、決してやましい気持ちがあるわけじゃないんですけどぉっ! そのっ、あなたをさっきお祭りで見かけてから、そ、その……えっと、えっとぉ! す、ストーカーじゃないですよ!? 待ってください! 家の中に上がろうとしないでください! 人の家の玄関前で待ち伏せなんて、たしかに怪しさ満点かと思いますけど、 決してその、やましいじゃありません! わ、わたしですか? わっ、わわわわわたしっ、やましいですっ! あっ、違った! やましいじゃなくてやまし──じゃなくてぇ! わたしは、ののかって言います! 田舎の、冴えない若者、です……! あなたの、お名前は……? へ、へぇ、そういうお名前、なんですね……素敵、ですよ? あなたは、こんな田舎まで、なにを……? 里帰り、でしたか……やっぱり。 神社のお祭り、ど、どう、でした……? 楽しかった? やった……じゃ、じゃあですよ!? あのっ、よければ、わたしと一緒に、もう一回どう、ですか……? いっ、いやじゃなければですよ!? いやいやでしたらおっ、おおおおおっぱい一回揉ませてあげるのとかどうですか!? そしたら──あっ、違います! わたしそんなはしたないこと……あっ、引かないでくださいっ! 熱さのせいです……欲求が、表に出ちゃうというか……。 た、たしかにその、あなたは都会人で、わたしは地味な、田舎娘……。 不釣り合いかと思いますけど……わ、わたしだって、したいんです……! みんな、夏で卒業してるのに……わたしだけ、夏で卒業できないまま、来年は大人になっちゃうんです……! なにをって、それは……おっ、おおおおお女にそれを言わせるつもりですかぁ!? うっ、そっか、今日初対面でした……わたしのこと、知らないです、もんね……。 ああっ! だから家に入ろうとしないでください! ええいっ! こうなったらわたしが無理やり押し入っちゃいますから! いだっ! あっ、大丈夫、ですか……? あ、この格好……! ふっ、ふふふ……本当に、押し倒しちゃい、ました……。 どう、ですか……こんなつまらなそうな女に、押し倒された感想は……? なんだか、もうこのままいけそうな気がするって感じです……。 神社で見かけた時から気になってました。 わっ、わわわわわわわたしの処女、もらってください!! ――――――――――――――――――――――― CV・水谷六花 台本・こおろぎアトリエ 絵・絵魔 企画販売・今日もビンビン♂
田舎、神社、里帰り中に、処女と。 田舎、神社、里帰り中に、処女と。]]>

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *