男の娘になった僕

男の娘になった僕 ☆この音声作品は、男の娘体験催眠音声になっています。   ◆導入 イメージしてください。 あなたは鏡の前で、着ている男性としての服を一枚一枚脱いできます。 その度に、あなたを縛っていた鎖が切れていく あなたは、一枚一枚服を脱いでいく。 あなたの、心と体が自由になる。 男性としての鎖がきれた、あなた。 部屋には、あなたの為に用意されている、 女性としての服や化粧品類が置かれている。 今から、新しい自分に生まれ変わりましょう。 まずはブラジャーとショーツです。 あなたは、好きな色とデザインのブラジャーとショーツを選びます。 それでは、イメージの中でブラとショーツを着てみましょう。 終わりましたか? 少し恥ずかしいですか? でも、だんだんとそれが幸せになっていきますよ? ほら、あなたの顔が笑顔になってる。 ◆お話 美沙という名前を使いネットに載せた女装姿。 それはちょっとした遊びでした。 見てくれた人たちが喜んでくれるので、 あなたは嬉しくなってしまいます。 いつもの用に、新しく買った服をきて写真に撮っていたときです、 一件のメールがきます。 そこに書かれていたのは、あなたの本名とプライベートなことです。 そして…。 秘密にしてあげるから、美沙ちゃんに一度会いたいと。   ◆Hパート ・鏡に仰向けになっているあなたの姿が映っている。 そして晶が、あなたに覆い被さってくるのがわかる。 優しく、優しく、何度も何度もこする。 その、微妙な感覚に全身がぞくぞくとする。 ・ついに直接、おち○ちんを愛撫されてしまいます。 それは、先ほどまでより気持ちがよく、 おち○ちんがさらに敏感になってしまいます。 本来なら嫌悪感があるはずの、その行為。 でも、なぜかそれを体があっさりと受けいれてしまうのです。 それは、女装をしているせいでしょうか? おち○ちんの先が、濡れているのがわかります。 もっともっと、強くしてと思わず期待してしまいます。 さっきまで、我慢しようとしていたはずなのに、 あなたは自分自身がわからなくなってきます。 ・ローションが塗られている二本の指先。 動く度に、くちゅとくちゅと音がする。 アナルの中を、そして入り口を丁寧に愛撫される。 時間がたつにつれ、次第に違和感が減っていくのがわかります。 それに気がついた瞬間。 少しずつ少しずつ、アナルが熱くなっていく。 指先がグヌリと動く。 すると、全身がゾクゾクとする。 思わず口から、声がもれてしまう。   そして、美沙 として、男の娘としての物語が始まる。   CV:西浦のどか イラスト:柿葉 ※催眠風ボイスドラマ(催眠・女装・男の娘)   音声 約合計70分 ステレオ・MP3・320kpbs・44.100khz   男の娘になった僕 男の娘になった僕]]>

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *