【耳かき・耳舐め音声】たまゆらの宿 かさね

【耳かき・耳舐め音声】たまゆらの宿 かさね 耳かき・耳舐め・マッサージ・手コキ・添い寝による、究極の癒やし音声作品! 敬語少女『かさね』のゆったりとした声を聴きながら、心地よい眠りについてみませんか? 声:橘まお

癒やし系耳かき音声シリーズ『たまゆらの宿』第1弾作品! 極上の声とこだわり抜いた世界観、そして1時間以上に渡って流れるゆったりとした心地良い音の奔流に、癒やされること間違いなし。 是非とも、リラックス時のお供に本作をお使いくださいませ! なおホームページでは、本シリーズに登場する女の子達の日常シーンを、短い小説形式でご紹介しております。 是非そちらも合わせてご堪能いただき、たまゆら世界に浸ってみてくださいませ。 【ポイント】 ○音声以外の音への配慮 より、たまゆらの世界へ没頭していただくために、効果音にも徹底的にこだわりました。 耳かきや梵天の音は当然として、細かな動作にまで入る衣擦れの音、畳の上を移動する音などにより、あなたを彼女のいる空間へと誘います。 ○全体の音圧が低い代わりに、音量レンジが広い ささやき声や吐息、部屋の外にいる虫の音まで、その表情をより豊かに楽しんでいただくため、全体の音量レンジを敢えて小さく調整しております。 可能であるならば、本作は是非とも、ヘッドホンのボリュームを大きめに設定してお楽しみください。 ○たまゆらの宿は、お店ではない 疲弊したあなたを癒やすため、彼女なりに一生懸命考えて行動に移し、その結果、最後には優しく包み込んでくれることでしょう。 そこには幾人も相手にしてきた、慣れから来る義務感やセオリーなどはなく、店員とお客のような距離感もありません。 彼女が見ているのは、1人の人間……等身大のあなただけです。 【ストーリー】 ふと目を覚ますと、知らない部屋。 けれど、どこか懐かしさを感じるイグサの匂い。 微かな虫の奏でる音色と共に、鈴を転がしたような声が耳に飛び込む。 「おはようございます……と言っても、まだ夜ですが」 いつからいたのだろう? 話しかけてきた可愛らしい少女は、丁寧な言葉で『かさね』と自己紹介した。 彼女いわく『たまゆらの宿』と呼ばれている場所らしい。 「ここへいらっしゃったと言うことは、お疲れになっているのではございませんか? ……仰っていただかなくてもわかりますよ。 もしそうでしたら、今日はわたしにお任せくださいませんか?」 優しい口調で申し出てくるかさねに流されるまま、しばし彼女の声に身を委ねるのだった。 【収録内容】 1.目覚め………………………………(03:59) 2.ローションによるマッサージ……(14:16) 3.耳かき………………………………(23:11) 4.あまがみ、手コキ、耳舐め………(17:00) 5.添い寝………………………………(09:21) 総収録時間………………………………(01:07:49) ☆おまけ PC向け扉イラスト壁紙画像(1920×1080) Android向け扉イラスト壁紙画像(2160×1920) 短編アフターストーリー(textデータ) 本作のその後を描いた短編アフターストーリーが、テキストデータで同梱されます。 実はあの時にこうだった……などの舞台裏から、今後のことまで描かれておりますので、是非お聞きいただいた後にお読みください。 【スタッフ】 声:橘まお 絵・装丁:吉宗 製作:ネモン℃
【耳かき・耳舐め音声】たまゆらの宿 かさね 【耳かき・耳舐め音声】たまゆらの宿 かさね]]>

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *