シークエンス~堕翼の寓話~序章~

シークエンス~堕翼の寓話~序章~ ※作品について この作品は、女体化体験催眠音声になっています。   ■導入 大きく息を吸い、あなたはゆっくりと歩き出す。 光の射す方へ、一歩一歩と。 世界では、普通の少女であった紅音が、 神々の代理として、 同じ世代の少女達と戦いを繰り広げることになっています。 あなたは、少女になり、朝霧紅音としての物語が始まります。 ◆物語 ははっ、いいわねそのおびえた瞳に、震える唇 ああぁつ、ゾクゾクしちゃうわ でもまだ足りない 私が欲しいのは本当の恐怖。 ルキシア様に捧げる、完全なる絶望 混沌と絶望の神であるルキシア。 その子○達であるイリアとの戦い。 お姉ちゃん・・・・・・。 あなたは、そうつぶやくとその場にがくりと膝をついて動けなくなる。 ごめん、ごめんねと。 あなたはぽろぽろと涙を流す。 みんな、ごめんね、私、だめだったみたい。 あなたと共に、ここまで戦ってくれた仲間達。 最後の戦いに挑むも、圧倒的な力の前に、 どうすることもできなく終わろうとしている。 ◆Hパート ・あなたそっくりの人型は、両手であなたを抱きしめる。 裸である自分自身に、抱きしめられるという不思議な感覚。 背中にはヌルヌルして柔らかいものが触れる。 常に全身がヌルヌルしてオイルみたいな感覚です。 人型の紅音も全身が液体でぬるぬるになっている。 その状態で、あなたの全身をまさぐり始める。 ・紅音にそっくりの人型。 人型は、さらに変化を始める。 股間に、男性の性器である肉棒が形作られる。 快感に飲まれている、あなたの股間に今までとは違う感覚が襲ってくる。 股間に一気に、強い衝撃が走る。 あなたに、何が起きたか理解できない。 液体の力のおかげか、そこに苦しみはありません。 そのかわり、強烈な違和感を感じます。 あなたの、オマ○コの中に肉棒が入ってきた衝撃。 処女オマ○コの中で肉棒が強烈に動き出す 何もない、何物でもない、そんな状態。 そまま、紅音であったあなたは、眠りにつくのです。 深い、深い、意識の奥底。 だれも訪れることのない・・・深淵へと・・・落ちて・・・いく。 さようなら・・・・・・紅音。   ・声:一之瀬りと イラスト:べってぃ アダルト女体化催眠音声(催眠・ファンタジー・TS) 約100分 音声 ステレオ・MP3・320kpbs・44.100khz シークエンス~堕翼の寓話~序章~ シークエンス~堕翼の寓話~序章~]]>

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *