【催眠音声】昼下がり団地妻II~彼女なんて忘れさせてあげる~

【催眠音声】昼下がり団地妻II~彼女なんて忘れさせてあげる~ 初めまして、こんにちは。 引っ越しが終わったんですね? ご丁寧に挨拶なんて、嬉しいわ。 ここにはしばらく住んでるんだけれど、お隣さんずっといなくて。 お兄さん、若そうに見えるけど、学生さん? ……そうなんだ、へえー!初めての一人暮らしなの? それなら慣れるまでは色々と大変なことも多いでしょう。 もし困ったことがあったら何でも言ってね。 私?あはは、こう見えても結婚してるの。 旦那は海外出張中でね、最近は毎日一人きりなの。 寂しそう?…ううん、大丈夫。 もう何回目かだから、慣れちゃった。 でもお隣さんが来てくれて嬉しいわ。 良かったら一緒にお茶とかどうかしら? …あ、今日彼女さんが来るの? そっか、お兄さん、かっこいいもんね。 優しそうだし、彼女さんのことも、すごく大事にしてそうだね。 やっぱり。照れちゃって。かーわいい。 そうだよね、女の人と二人きりなんて 大事な彼女、悲しませたくないもんね。 さ、部屋で彼女が来るの待っててあげて。 「…一人暮らしの男の子かぁ。彼女を大切にしてるのねぇ… おもしろい子、みーつけた♪」 サークルの飲み会から帰った日。 …その日から全てが変わってしまう… 酔った自分を介抱してくれるお隣の人妻。 優しい顔のその奥で、妖艶な笑みを浮かべてたことに気づくには自分はまだ若すぎた。 抗えない快楽と深みにハマっていく背徳感。 「ねえ、彼女大切だったんでしょ? ふふ、こんな事しちゃっていいの?」 そして…いつしか深い催眠の底へと堕とされ… ”キーワード”を呟くだけで絶頂する体へと… 「そんなコト言っちゃっていいの?彼女裏切っちゃってるんだよ? そうだね、気持ちいいもんね。 じゃあ、この気持ち、このまま私へ入れ替えちゃおうね。」 そう… それは、絶対にイってはいけない”コトバ” その”キーワード”を言えば言うほど、心は倒錯の海へと沈んでいく ただ、ただ、カラカラと空回りし精神を蝕んでいく”コトバ” …でも、それが脳を溶かす程の快感となって神経を震わせていく 冷たく突き放したかと思えば急に優しくなったりもする、 大人のオンナの魅力が僕の全てを支配していく。 「ねえ、キミ、今、何してるか分かってるの?」 ■作品内容 01.注意事項(1分) 02.リラックス運動(15分) リラックス運動時に事前誘導を行います。 ガイダンスも兼ねているので初回はご視聴ください。 03.【催眠音声】昼下がり団地妻II~彼女なんて忘れさせてあげる~(67分) 本編です。 初回は必ず「リラックス運動」を聴いた後に視聴して下さい。 今作は完全なセルフ主体の作品となります。 快感を増幅させるための「キーワード」を何度も言うシーンがありますので、 近くに誰もいない環境を整えて聴いてください。 04.解除(7分) 解除音声のみを単体で切り出したものです。 本編ラストにも含まれています。 総再生時間:約1時間30分 ■台本/音声編集 tareme 催眠作品を紹介しながら自分でも作るブログ http://brain-sexual-excitement.blog.jp/ ■声優 分倍河原シホ様 http://shihomoai.blog.fc2.com/ ■イラスト doskoinpo様 http://doskoinpo.blog133.fc2.com/ ■シリーズ団地妻について シリーズ団地妻参加作品 http://danchizuma.x.fc2.com/concept.html ※コンセプト 「人妻不倫」「団地妻」……そんな淫靡なイメージをテーマとしている音声作品を、 サークルの垣根を 飛び越えて「団地妻」というシリーズでまとめ、広く楽しみたい、 そして皆様にも楽しんでほしい……さらにもっと増えていったらいい……という考えの下、 「シリーズ団地妻」は生まれました。 男性向け・女性向け問わず、「人妻不倫」「団地妻」をテーマとしている作品で、 「シリーズ団地妻」と銘打って公開されている音声作品を束ね、紹介しています。 この作品は、こちらのシリーズ団地妻に参加させて頂いた作品となります。 今作は古典催眠メインで組み上げてみました。 ちょうど前作のイジゲントリップ催眠を描いていた頃だったので、 「彼女がいる」という設定で、妖艶なお姉さんに堕とされる逆ネトラレ展開になっています。 設定のみで、作中には「彼女」が登場しないため心理的なダメージは少ないと思いますが、 このジャンルが苦手は方はご注意ください。   【催眠音声】昼下がり団地妻II~彼女なんて忘れさせてあげる~ 【催眠音声】昼下がり団地妻II~彼女なんて忘れさせてあげる~]]>

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *