実験体少女の無表情快楽漬け

実験体少女の無表情快楽漬け 喘ぎ無し叫び無し。感情を制御された少女が地獄の快楽拷問で無表情陵辱される音声作品 ──────────────── 喘ぎ無し、叫び無し、無表情の快楽拷問音声作品 ★★★台本全部同梱★★★ 基本音声合計約68分 ──────────────── 行動も発言も機械により制御され 全く感情は表に出ていません …ですが 表に出ていないだけで すべての感度は研ぎ澄まされています ──────────────── 【人体管理システム、ヒューマンコントロールマシン、HCM(エイチシーエム)】 HCMとは人間の感情と行動をコントロールするシステムです 苦痛や快楽、熱さ、冷たさなど、あらゆる感覚は正常に機能しますが、 それらの感情は、一切、表に現れません 脳内で思考することも可能ですが、全ての行動も発言もHCMにより コントロールされます 発言や行動だけでなく、呼吸や排泄、睡眠などあらゆる行動が HCMにより管理されます つまり どんな苦痛や快楽を受けて、泣き叫びたくても、助けを求めたくてもなにもできない それがHCMです ──────────────── ■登場人物 元M国諜報員ランクS職員 現在、HCM管理下の実験体コードナンバー142 M国孤児院出身 諜報員育成のため物心つかないうちから訓練を受ける 育成特別クラス出身 毎日死と隣り合わせの過酷な訓練だけでなく 選別(せんべつ)という名の同じ訓練生との殺し合いを繰り返し 最終的に訓練に生き残りM国の諜報員として採用される 諜報員期間に行った任務は S国の諜報活動やR紛争地域での指導者の拘束など、 任務ランクA32件、S8件と 難易度の高い破壊活動や諜報活動をすべて完遂し 非常に高い成果を残した しかし、HCM研究組織の諜報活動を行うが失敗 HCMの実験体となる ──────────────── 実験体に行われる3つの実験 「精神破壊液分泌触手植物を改造し洗脳用途として用いる実験」 「破壊的快楽装置イキ地獄拷問実験」 「快楽物質を餌とする大型昆虫を洗脳用途で用いる実験」 ──────────────── ■精神破壊液分泌触手植物を改造し洗脳用途として用いる実験 s1.mp3 18:24 精神破壊液分泌触手植物とは、 南部地方の熱帯雨林に生息する触手植物を品種改良し作り出した 新しい植物です この植物は、触手を素早く動かすことができ、 近づいた動物を補食して溶かして栄養とする巨大な食虫植物です この植物は、人間の女性の愛液に対して過剰に反応します この植物が人間の女性、…獲物を捕らえると 獲物に特殊な分泌物を注入し、獲物の局部を激しく刺激して愛液分泌を強制します 獲物は植物により、常に愛液を垂れ流す状態にされます 植物が獲物に与える分泌液は興奮作用だけでなく、十分な栄養もあるため 獲物は植物に取り込まれたまま、局部を常に刺激され興奮した状態で 何年も生き続けることになります 今回ご紹介する実験は、この触手植物を改良した新種を使用し、 女性捕虜を快楽漬けにして洗脳する実験となります この大きな透明カプセルにその品種改良した植物がいますので 実験体が中に入り、そのレポートをお見せいたします ──────────────── ■破壊的快楽装置イキ地獄拷問実験 s2.mp3 14:15 この装置は苦痛を与える拷問装置ではなく 快楽責めによるイキ地獄を与える拷問装置です 女性器が見えやすい形に足を開き体全体を拘束し 女性器や胸を透明な吸盤状の装置に密着して固定、 肛門にホースを接続します 開始ボタンを押して拷問装置が起動すれば あとは自動で快楽拷問を実行します なお、実験体は感情が表に出ないため、 実際にイっているかはわかりません そこで、HCMによる管理で 実験体が絶頂したら、「イキマシタ」と発言する 「発言プログラム」を実行します ──────────────── ■快楽物質を餌とする大型昆虫を洗脳用途で用いる実験 s3.mp3 26:23 この生物は、人間に卵を産み付け寄生するタイプの 巨大なカブトガニのような姿をした昆虫です この昆虫の雌は、人間の女性に対して、神経毒で身動きを出来なくした後 女性の体に鎧のように張り付き、膣内に3~5個程度の卵を産み付けます 卵を産み付けた後も女性に取り憑いたまま離れず、女性の身動きを封じます 昆虫は卵を産み付けた女性が死んでしまわないように女性の口に昆虫の肛門を刺し 栄養価の高い排泄物を女性に与え続けることで女性を飼い続けます 産み付けられた卵はおよそ一週間で孵化(ふか)します 幼虫は女性の愛液を栄養として成長しつづけます やがて成長した幼虫はさなぎとなり、膣内で繭を作ります 繭は膣外(ちつがい)にも広がり、このとき、女性器全体が繭で覆われる形となります 繭は3日ほどで羽化し、膣外へ出ます 昆虫が成長すると、親は女性から離れ別の獲物を探しに行きます 成長した昆虫は、およそ3~5匹になりますが この後、この昆虫は、自分が育った女性の体を奪い合います 奪い合いに勝った昆虫は、その女性の体に鎧のように取り憑き 愛液の供給を受けながら更に成長します 奪い合いに負けた昆虫は、別の獲物を探しに行きます ━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ ファイル内容 readme.txt はじめにお読み下さい opening.mp3 09:14 s1.mp3 18:24 s2.mp3 14:15 s3.mp3 26:23 □nose ※s1,s2,s3の効果音無し差分音声 □images イラスト □throwin バナーとか ━━━━━━━━━━━━━━━ ■ 制作 CV:桃華れん イラスト:えそらごと サークル:ケチャップ味のマヨネーズ   実験体少女の無表情快楽漬け 実験体少女の無表情快楽漬け]]>

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *