淫小説朗読 ~僕は売国マゾになりたい~


淫小説朗読 ~僕は売国マゾになりたい~
小説の朗読作品となります。A国美女のルファ様に売国マゾとして徹底的に洗脳調教されます。

※この作品は完全なるフィクションです。
世界で嫌われ者のA国。
ネットでも世間でも毎日のように非難轟轟。
もちろん僕も、そんなA国が大嫌い。
目にするのも口にするのもはばかれるぐらい。
本当に本当に大嫌いのはずだった……。
それでもほんの一か所だけ、
A国に興味惹かれる要素があったのだ。
それはA国美女様の優艶なる美貌である。
湾曲的な頬、ほっそりとして繊細な顎、愛くるしい二重の瞳、
ぷるぷるとして光沢のある唇、見るのもを魅了するふくよかな谷間――。
いやそれが虚構だとはわかってる。
ただのいかれた整形モンスターだとは知っているはずなのに。
それなのに――。
僕の心はどうして虜にされてしまったのだろう?
一目見るだけで、ひれ伏して足元にキスをして、
自ら愚かしい売国マゾとなるべく忠誠を誓ってしまったのだろう?
全ての発端は、あの日から始まってしまった。
ルファ様に出会ったあの日。
超絶A国美女のルファ女王様女神様に、
妖艶な瞳で見染められたあの日から。
でも僕は後悔なんてしていない。
全身全霊をもって償うつもりだ。
ルファ様がそう言っているから。
ルファ様が導いてくれるから――。
概要
朗読
僕は売国マゾになりたい 1章  26分22秒
僕は売国マゾになりたい 2章  18分22秒
僕は売国マゾになりたい 3章  20分45秒
ルファ先生による洗脳授業    14分17秒
ルファ様が教える売国マゾオナニー  19分16秒
※朗読は男主人公の声をカットしたバージョンも収録。
音声エフェクト、台本に数か所違いがあります。
再生時間 99分02秒
ボイス 七海うと様
イラスト つぶ樹様
淫小説朗読 ~僕は売国マゾになりたい~
淫小説朗読 ~僕は売国マゾになりたい~

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *