M嬢面接官様のセクハラ圧迫面接

M嬢面接官様のセクハラ圧迫面接 名門女王様サークルのM男面接試験であなたが出逢ったのはスーツ姿麗しい美貌の面接官様(CV大山チロル)でした。 その鋭い眼光に見惚れるあなたに面接官様は「私はM嬢です。」と冷淡に告げます。 【キャラ設定】 「面接官様」 オフィススーツ姿のクールビューティー。 年齢は20代中盤から後半に見える。 化粧気の乏しさが逆に端正な顔だちを際立たせている。 態度は慇懃ながらも極めて高圧的。 実はサークルの中ではM嬢。 但し、トップクラスM嬢なので下位のS嬢よりも遥かに高い発言力を持っている。 (下位のS嬢は面接官様に対して平伏の礼を義務付けられている) シャープな外見からS嬢と間違われることも多いが、サークルの女王達と並ぶと その陰鬱な雰囲気が際立ってしまい、著しく見劣りがする。 今回の面接に関してはサークルから全権付託されており、定員や不合格者の処分も含めて絶対的な権限を持っている。 【舞台】 名門SMサークルの面接会場 【目次】 01.口頭試問       (5:13) 02.身体検査        (13:26) 03.特例救済措置      (9:43) 04.人格否定         (8:51) 05.セクシャルハラスメント   (13:06) 06.枕強要         (13:38) EX.インターン奴隷     (5:06) ※リピート用として「面接官様罵倒1分間濃縮ダイジェスト」も同梱しております。 罵倒されながらの射精を希望する方にお奨めです。 【作品時間】 69分03秒 【Q&A】 Q.どうして面接官様はM嬢なのに偉そうなんですか? A.あなたより遥かに偉い人だからです。 Q.どうしてM嬢が面接官なんですか? A.面接のような雑務で女王様のお手を煩わせてはならないからです。 (というのはタテマエで、女王様方はマゾ男性に甘すぎて面接にならないからです。) Q.こんな酷いセクハラ・パワハラ面接をしたらサークルの評判が落ちると思うのですが? A.酷ければ酷いほど、マゾヒストを惹き付けるから良いのです。 Q.面接官様は妙に責め慣れしている気がするのですが? A.M嬢はノルマとして女王業も課せられている上に、日頃からM嬢内での苛めやパワハラに揉まれてるので そこらの自称女王等とは比較にならない女王能力を保有しています。 後、普段から業界最高峰の女王様達と親交をお持ちなので 門前の小僧的な責めテクを自然に身に着けておられます。 Q.この面接官様は本当は女王様なんですよね? A.本物の女王様はこんなにキツくないです。 面接官様と異なり、皆様温厚でM男性に好意的な方ばかりです。 (M男性が嫌いだったら女王なんてやってられません。) Q.こんなにドM的にストライクな面接官様がM嬢だなんて信じない! A.残念ながらSMポルノAVに奴隷役として出演するレベルのマゾです。 その動画ではメスの表情で嬉々として責められています。 表紙をよく見て頂ければ、ブラウスの中の亀甲縛り紅縄が見えると思います。 (本編添付の壁紙はサイズが大きいので胸元が解り易いです。) Q.合格したら女王様に逢わせて貰えるんですよね! A.それも含めてあなたの生殺与奪は面接官様が握っておられます。 Q.M嬢なんかじゃなくて女王様に苛められたいんですけど! A.弊サークルの「家畜化催眠 ・君は搾精用マゾ犬♪」で大山チロル女王様が歓迎致します。 【キャスト】 声 大山チロル 絵 玉倉かほ 文 十七星   M嬢面接官様のセクハラ圧迫面接 M嬢面接官様のセクハラ圧迫面接]]>

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *