MATERIAL DOLL IN TO THE DEEP

MATERIAL DOLL IN TO THE DEEP お待たせいたしました。 これがお客様のご希望に合わせてつくられたマテリアルドールです。 マテリアルドール。 それは人の形を模してつくられた人工物。 あなたの前にあるのは、少女の形をしたマテリアルドール。 ◆導入 お客様とドールの中にあるマイクロマシンを使い、お互いをネットでつなぎます。 そうすることによって視覚情報や触覚、 さらには感情までをドールの中に移すことができます。 それでは、目を閉じて聞こえてくる声に意識を向けてください。 ◆物語 ・lesson1 あなたは気がつくの。 歩く人たちがあなたに視線を向けていることを。 きっとスカートから覗く足に釘付けになってるのね。 あなたは、そのことが嬉しくてしかたがないの。 そうだ、いいこと思いついたわ。 少し足を開いて見たらどうかしら? 大丈夫、少しだけよ。 ・lesson2 女の子になったときに一番気になるのが、 自分の体ですよね。 あんな所や、こんな所を触ったらどうなるのか。 それが一番知りたいですよね。 ですから、今回は体の感覚を確かめてみましょうか? 大丈夫ですよ、それはとても楽しいことです。 まずは、そのスカートをめくってみましょうか。 ・lesson3 中指がオマ○コの中で動く度に、全身がビクビクします。 熱い、熱い、オマ○コが熱くなる。 もっともっと気持ちよくなりたい。 もっともっとオマ○コを弄って欲しい。 それがあなたの気持ち。 エッチな女の子としての気持ち。 愛液がどんどんと溢れていく。 しだいに、心の中まで女の子になっていく。 でも、それがあなたの望み。 声:涼貴涼 イラスト:blue 催眠風ボイスドラマ(催眠・TS) 約100分   MATERIAL DOLL IN TO THE DEEP MATERIAL DOLL IN TO THE DEEP]]>

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *