最愛の女王様を寝取って下さったマゾ奴隷様に最下層便器としての悦びと作法を教えて頂く調教音声

最愛の女王様を寝取って下さったマゾ奴隷様に最下層便器としての悦びと作法を教えて頂く調教音声 飼い主である女王様がマゾ熟女奴隷様によって家畜身分に堕とされてしまったので、貴方は自動的に最下層身分『便器』として調教される事が決定しました。   【目次】 0.プロローグ (10:18) 1.マゾ熟女様の懇切丁寧な最下層便器指導  (9:47) 2.マゾ熟女様直々の便器としての舌使い講習  (13:07) 3.マゾ熟女様からの温情御褒美  (8:50) 4.マゾ熟女様のお気遣いによる定番調教  (8:31) 5.マゾ熟女様からの愛情御褒美  (15:34) 6.マゾ熟女様の冷徹処刑  (19:55) 【収録時間】 1時間26分02秒 【登場人物】 『マゾ熟女奴隷様』 39歳。 179センチ・79キロ。 競泳選手体型の上に豊満な脂肪が薄く乗っている。 常に体操服に首輪姿で過ごしている。 本人はM志望であったが、その長身と美貌から1○歳から31歳までをS嬢として過ごす事を余儀なくされていた。 多くのS嬢・M嬢を育てた功績を認められ、数年前から念願のM嬢兼館の雑用係に就任している。 視聴者の女王を含む館のS嬢から調教を懇願されていた為に、サークルの伝統と品格を守る為に館の女王全員をM嬢以下の家畜身分に落す。 新入りM奴隷である視聴者の身分が浮いてしまったので、家畜以下の「便器」と呼ばれる最下層の身分を与えた上で、親切心から便器としての作法や心構えを躾ける事を宣言する。 性格は極めて温厚で慈悲深いが、S気が殆ど無い為にM側から機嫌を取る事が非常に困難。 生まれ育ちが良いので、言葉遣いにも品がある。 『元女王(現・家畜番号01番)』 27歳。 S歴4年。 172センチ・65キロ。 見事な黒髪の長髪がトレードマーク。 1年前からマゾ熟女奴隷様に対してM身分への移行を懇願していた。 今日から始まる視聴者の本格調教を担当する筈だったが、職務を放棄して家畜身分に落ちる。 『視聴者』 街で女王(現・家畜番号01番)にスカウトされ、最近奴隷として館に迎え入れられ、調教を待つべく館で待機させられていた。 正式に女王からの調教が始まる日、マゾ熟女奴隷から女王が家畜身分に落ちた事を知らされ、奴隷ではなく便器としての躾けを受ける事になる。 【注意】 タイトルに『便器』とありますが、スカトロ描写はほぼありません。 (小に関する場面が少しあります) 【キャスト】 CV     井上果林 http://karintokarin55.seesaa.net/ 脚本   雨乃アリア http://amenoaria.blog.fc2.com/ イラスト  玉倉かほ   最愛の女王様を寝取って下さったマゾ奴隷様に最下層便器としての悦びと作法を教えて頂く調教音声 最愛の女王様を寝取って下さったマゾ奴隷様に最下層便器としての悦びと作法を教えて頂く調教音声]]>

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *