「アナル」タグアーカイブ

天国的な風俗露天風呂~RELAX&SEXY


天国的な風俗露天風呂~RELAX&SEXY

バイノーラルによる入浴&超リアルなシャンプー体験から始まり、洗体ヌキマッサージから、左右から二人の呼吸を生々しく感じられるサウナ・そして露天風呂での本番エッチまで★二人の女性とエッチな入浴を楽しめるバーチャル体験型音声作品です。

★二人の女性とエッチな入浴を楽しめるASMR的なバーチャル体験型音声作品です★

天国にいるような気持ちを味わえる音声作品ができました!!
癒しもエッチもどっちも欲張りな音声体験ができちゃいます。

左右からの二人のボイスバイノーラルによる入浴&超リアルなシャンプー体験から始まり、
洗体ヌキマッサージから、左右から二人の呼吸を生々しく感じられるサウナ、
そして露天風呂での本番エッチまで★

☆☆体験版のささやかれながらの頭からのシャンプーは是非聞いてみてくださいね!
全てのシナリオ参照可能なPDFも同梱してますのでチェックしてください☆☆

CV/小石川うに・篠守ゆきこ

トータルタイム 60:18

track・1
シャンプー編 11:28
track・2
洗体ヌキ編 18:50
track・3
サウナ編 14:45
track・4
露天風呂編 15:15

 

天国的な風俗露天風呂~RELAX&SEXY
天国的な風俗露天風呂~RELAX&SEXY



アダルトエンジェル ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

ヒプノ古書堂の官能催眠


ヒプノ古書堂の官能催眠

愛する彼女に催眠を掛けられて、乳首やペニス、アナルの性感帯を刺激されてドライオーガズムしてしまう。

【あらすじ】

「ああ、いらっしゃいませ」
ふと立ち寄ったその本屋は、官能小説だけを取り扱う古書店だった。
独特な古書の香りと静かな音楽が、まるで時の流れが止まっているかのように感じさせた。
店内には若い女性店員が一人、カウンターの奥で座っているだけ。
時折聞こえる紙が擦れる音に視線を向けると、伏せた眼差しで店員らしき女性が官能小説を読んでいる。
その貴方の視線に気づいた女性は顔をあげて、優しげな笑みを見せながら口を開く。
「何かお探しの本がありましたか? えっ、違う――?」
手にしていた官能小説を持ち上げて、彼女は続ける。
「この小説に興味があるんですか?」
と――。
彼女の言葉に貴方は頷き、彼女の前に立つ。
しかしそれが、貴方にとってこれから先抜け出すことの出来ない快楽と官能に満ちたモノだとは知らずに。

【作品紹介】

この音声作品は、催眠要素を含む催眠ボイスドラマです。

ヒプノ古書堂に来店した貴方が、店主の読の官能小説に興味を抱く。
商品ではない官能小説に、読が朗読することを貴方に持ち掛けて――。

貴方は官能小説の主人公に精神を移し、官能の世界に浸りながらドライオーガズムを迎える。

【作品内容】

01 注意事項 00:57

音声を聞く際の注意事項並びに、環境と催眠に入る準備をするパートになります。

02 導入 25:46

自律訓練法でリラックスを促し、催眠状態に入りやすくしていきます。
官能小説の中の主人公に感情移入し、官能的なシーンに対する興奮を高めていき、
店主の読が語る官能小説に没頭しやすい状態にするパートです。

03 プレイパート 43:50

読が語る官能小説を体験するパートになります。
主人公のことが大好きなヒロインに催眠を掛けられて、愛されながら、催眠による感度上昇、期待感を高め、ヒロインに乳首やペニス、アナルを弄られてドライオーガズムを迎える。

04 解除 03:22

催眠状態で与えられた暗示を解き、催眠状態から目を覚ますパートになります。

ヒプノ古書堂の官能催眠(初回用) 01:13:56

ヒプノ古書堂の官能催眠(二回目以降用) 50:59

【同梱内容】

チャプター別、初回用、二回目以降用別に同梱。

【クレジットタイトル】

声優 : 縁側こより 様

イラスト・台本・編集 : 野村渚

ヒプノ古書堂の官能催眠
ヒプノ古書堂の官能催眠



アダルトエンジェル ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

妹に甘やかされながら罵倒責めしてもらうお話


妹に甘やかされながら罵倒責めしてもらうお話

妹に優しく、お手コキしてもらいましょう
ぐっちゅ、ぐっちゅ、ローションで精いっぱいいじめられます。
でも、ドM貴方は、ただ甘えるだけでは物足りないと思います。
そこで、ドS妹の罵倒責めも織り込みました

新感覚のデレあまをご堪能ください。

〇本文一部抜粋
もう、おち○ぽパンパンだね
おっきいおち○ぽさん
マミのお手をおマ○コだと勘違いして、
孕ませようとしてるのー?

私がお手々で作った疑似マ○コの穴を上下に
コスコスコスコス

おち○ちんで、妹の疑似マ○コお手コキにお射精決めしようとして~
今日は、お兄ちゃんのおち○ちん壊れるまで、
おち○ぽを甘やかし手コキしてあげるね

て、妹にお手コキさせて楽しい?
血の繋がった、妹に生ち○ぽを好きにされてうれしいかって聞いてんだけど?
他の女と交尾できないから、妹にお金払って、毎日ち○ぽコキコキさせて

この前なんて、自分で女装して、私の下着にローション垂らしまくって
ちんコキさせたよね
アナルに指突っ込まれて、ドライオーガズム決めるなんて
マジ人として恥ずかしいから

妹に甘やかされながら罵倒責めしてもらうお話

妹に甘やかされながら罵倒責めしてもらうお話



アダルトエンジェル ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

【バイノーラル】悪のお姉さんに逆らえずドロドロに堕ちる


【バイノーラル】悪のお姉さんに逆らえずドロドロに堕ちる

悪いお姉さんにイイコトされるバイノーラル作品

怖くも魅惑的なナナリア様の虜になって
意地悪されながら、甘やかされながら、エッチな言葉を沢山言われて
いいようにされてしまう作品です。

バイノーラル作品ですが、激しいシーンもございます。
体験版にてご確認ください。

******************************************************************

■あらすじ■

興味本位で街を脅かす悪の組織を追いかけているうちに
薄暗い路地裏へ着いた貴方は
そこで幹部の「ナナリア」に捕まってしまう。

殺されてしまうかと思いきや
ナナリアの気まぐれで誘惑をかけられてしまう。

豊満な胸を押し付けられたり
強制的に射精をさせられたりして、ナナリアの虜になり堕ちていく…。

00.プロローグ【初日・出会い】4分

偶然、路地裏へと逃げ込んだ悪の女幹部ナナリアを見かけた貴方は
吸い寄せられるように追いかけてしまう。
途中捕まってしまい、誰もいない路地裏でエッチな誘惑をされてしまう。

01.初めて味わう蕩けるような声【2日目】10分

アジトに連れ帰られてしまった貴方。
エッチな言葉を囁かれナナリア様の魅力にメロメロにされる。

02.意地悪ナナリア様【3日目】11分

ナナリア様に後ろから優しく抱きしめられ自身を焦らされ寸止めされ。
ナナリア様にいやらしく懇願してようやく。

03.意思のある偽穴に犯され尽くす【4日目】14分

足を広げて四つん這いにされると
ウゴウゴと蠢く、意思を持ったオナホールで扱かれトロトロにされる。

04.ナナリア様に命令されて【5日目】9分

ナナリア様に射精させてもらえるのは気持ちいいということを覚えた貴方。
オナニー指示に戸惑いながらも、ナナリア様の声で命令され囁かれ…。

05.理性など、ナナリア様の前では意味をなさない【6日目】12分

ナナリア様が好きで好きで仕方がない。
男なのにアナルで感じてしまうメスと化す。

06.お許しを得て…【7日目】8分

とうとう身も心もナナリア様の物になった。
ご褒美に、ナナリア様のおま○こを味わわせてもらえる。

******************************************************************

<収録時間>・・・約68分

<企画・シナリオ>・・・【Cotton Pop】

<出演>・・・【大山チロル】

<イラスト>・・・【筒森】

 

【バイノーラル】悪のお姉さんに逆らえずドロドロに堕ちる
【バイノーラル】悪のお姉さんに逆らえずドロドロに堕ちる



アダルトエンジェル ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

告辱ー騎士リナリアの触手魔物の退治報告


告辱ー騎士リナリアの触手魔物の退治報告

騎士リナリア、中尉殿に触手魔物との戦闘報告をいたします。

騎士リナリア、中尉殿に、どのような魔物の触手の攻撃を受けたかを報告いたします!

1.報告のための訪問ー3:03
魔物は……ぬらぬらとした、蛇のようなものでした。

2.遭遇時と戦闘開始報告ー8:00
触手も同じ色で……先端だけが、すこし黒ずんだ赤色をしておりました。

3.魔物からの攻撃内容報告ー6:00
わたくしは……魔物に犯されたくて、森に入ったわけでは
……いえ、中尉殿に逆らうつもりは、毛頭ありません

4.攻撃と抵抗の内容報告ー4:31
騎士にあるまじき声を上げて、腰をくねらせてしまいました

5.退治の状況と報告完了ー2:51
騎士リナリア、魔物退治の詳細報告、これで終了させていただきます。

CV.水戸みんと

 

告辱ー騎士リナリアの触手魔物の退治報告
告辱ー騎士リナリアの触手魔物の退治報告



アダルトエンジェル ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly