おしとやかなあの子はエッチを見せつけて興奮する変態だった ~私とカレとのセックスを見てオナりなさい~


おしとやかなあの子はエッチを見せつけて興奮する変態だった ~私とカレとのセックスを見てオナりなさい~

片思いしていたクラスのマドンナは、実はドSでエッチを見せつけることが大好きだった!?「もう、ゴミとしてしか、今は貴方を認識していませんから」それを理由に好き放題に弄ばれて……。

◆概要

片思いしていたクラスのマドンナは、実はドSでエッチを見せつけることが大好きだった!?

「もう、ゴミとしてしか、今は貴方を認識していませんから」それを理由に好き放題に弄ばれて……。
どんどん深みにハマっていき、マゾとしての快楽からあなたは逃げられなくなる。

本作品は、成人向け音声作品です。
イヤフォンやヘッドフォンでの視聴を奨励しています。

◆シチュエーション

制服/登校中/
言葉責め/罵倒/足責め/
見せつけエッチ/オナニー指示/寸止め/
フェラチオ/口内射精/騎乗位/後背位/中出し/
オナニー鑑賞/
校内エッチ/用具庫/
体勢指示/射精指示/足コキ/
など

◆ストーリー

朝の通学路でいつも見かける女の子、えりか。
彼女は別のクラスだけれども、クラスのマドンナとして有名だ。
勉強も学年一位。非の打ち所がない。そしてなかなか話しかけづらい。

彼女に恋愛感情を抱いてしまった僕は、通学路で思い立って、彼女に喋りかけた。
そして思い切って、放課後に告白する流れになった。

放課後のチャイムが鳴った後、屋上で待っていた彼女。
遅れてしまったあなた。
彼女は激しくあなたを罵倒する。

知ってしまった彼女の気質。
しかし、逆らうことができずにいるあなた。
しかも彼女にはどうやら好きな人がいるらしい。
それでも、諦めきれないあなたは彼女に材料倉庫へ連れて行かれて……。

==========

◆製品仕様

wav形式音声トラック及びパッケージイラスト

始めに  | 00:43
シーン1 | 03:00
シーン2 | 11:06
シーン3 | 16:23
シーン4 | 15:44
シーン5 | 05:47

総計 52分43秒

◆スタッフ(敬称略)
企画制作サークル:風花雪月
http://novel2.web.fc2.com/huukasetugetu.htm

企画 :月雪華也
ボイス:ちゆり

◆サイトアドレス
「お問い合わせ・ご連絡等」
http://novel2.web.fc2.com/portfolio_content.html

「動画公開ページ」
http://novel2.web.fc2.com/douga.html

「小説公開ページ」
http://novel2.web.fc2.com/douga.html

◆Twitter
サークルの最新情報なんかを呟いています
https://twitter.com/tukiyukikaya

◆諸注意

本作品はフィクションです。実在の人物、団体などには一切の関係はございません。
本作品の著作権はサークル「風花雪月」にあります。作品の無断改編・転載・配信等はご遠慮ください。
また、本作品を利用することによって何らかの損害等が発生した場合につきましても責任を負いかねます。

おしとやかなあの子はエッチを見せつけて興奮する変態だった ~私とカレとのセックスを見てオナりなさい~
おしとやかなあの子はエッチを見せつけて興奮する変態だった ~私とカレとのセックスを見てオナりなさい~



アダルトエンジェル ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)